未来と向き合い平和について考える~大学生協の戦後70年特別企画~

Book Review #09


広島大学経済学部 3年
小林卓也さん

メッセージ&フォトブック
No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ

著:『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』編集部
出版社:講談社

 この本には被爆者や被災者、俳優、アーティストなど、様々な人の平和への想いが詰め込まれています。中には自分たちに身近な広島、長崎、福島の大学生の書いたページもあります。僕は、吉永小百合さんの『「伝える、受け止める。また伝える、また受け止める」とても大切です。』と重松清さんの『僕の手には、バトンはしっかりと握られているだろうか。そして、あなたの手には?』といった言葉が印象に残っています。被爆者をはじめとした多くの方の想いを受け止めるだけでなく、どのように残していくのか、伝えていくのかを考えさせられました。みなさんも読んでみてください。

Book Review TOPへ戻る

ページの先頭へ