Book Review

未来と向き合い平和について考える~大学生協の戦後70年特別企画~

組合員から募る、ブックレビュー。

大学生が読書に割く時間が極めて少なくなっている。大学生協は、組合員とともに読書を推進する活動を展開してきた。大学教員、大学職員、院生、留学生、学部生、生協職員等の学内で生活している組合員が執筆したブックレビューを通じて、戦後70年間の歩みを振り返り、未来を思考する。


なぜ戦争は伝わりやすく平和は伝わりにくいのか

#19
なぜ戦争は伝わりやすく
平和は伝わりにくいのか

著:伊藤剛
出版社:光文社

全国学生委員会 井上裕也


戦争と検閲 石川達三を読み直す

#18
戦争と検閲 石川達三を読み直す

著:河原理子
出版社:岩波書店

山形大学生活協同組合 小白川書籍店
小島憂也


へいわってすてきだね

#17
へいわってすてきだね

著:安里有生/画:長谷川義史
出版社:ブロンズ新社

Peace Now!2015参加者
白梅学園大学子ども学部子ども学科 2年生
吉田瑛美奈


夕凪の街 桜の国

#16
夕凪の街 桜の国

著:こうの史代
出版社:双葉社

岡山大学教育学部3年生 桑谷直紀


宗教〈第8卷〉暴力—破壊と秩序

#15
宗教〈第8卷〉暴力—破壊と秩序

著:池上良正(ほか)編集
出版社:岩波書店

東北大学文学部人間科学研究科院生2年 趙琳


「戦争ができる国」の真実

#14
「戦争ができる国」の真実

著:田母神俊雄
出版社:ベスト新書

長崎県立大学シーボルト校国際情報学部
笠原綾乃


open

平和ってなんだろう「軍隊をすてた国」コスタリカから考える

#13
平和ってなんだろう
「軍隊をすてた国」コスタリカから考える

著:足立力也
出版社:岩波ジュニア新書

愛媛大学法文学部3年生 畑本文


日本人だけが知らない戦争論

#12
日本人だけが知らない戦争論

著:苫米地英人
出版社:フォレスト出版

愛媛大学工学部4年生 武内裕輝


日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

#11
日本はなぜ、「基地」と「原発」を
止められないのか

著:矢部宏治
出版社:集英社インターナショナル

弘前大学教員 荒川修


「平和の探求」暴力のない世界をめざして

#10
「平和の探求」暴力のない世界をめざして

著:木戸衛一、長野八久
出版社:解放出版社

大阪大学経済学部4年生 礼済聞さん


No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ

#09
メッセージ&フォトブック
No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ

著:『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』編集部
出版社:講談社

広島大学経済学部3年生 小林卓也さん


日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門

#08
日本人は人を殺しに行くのか
戦場からの集団的自衛権入門

著:伊勢崎賢治
出版社:朝日新聞出版

全国大学生協連 東海ブロック事務局長
石橋一郎


超訳 日本国憲法

#07
超訳 日本国憲法

著:池上彰
出版社:新潮新書

北海道大学大学院工学院修士2年 小林士さん


軍艦島

#06
軍艦島

著:韓水山
監訳:川村湊/翻訳:安岡明子・川村亜子
出版社:作品社

愛媛大学 教員 松野尾裕


永遠の0

#05
永遠の0

著:百田尚樹
出版社:講談社

熊本大学生協 教育学部4年生 山口詩織さん


君のためなら千回でも

#04
君のためなら千回でも

著:カーレド・ホッセイニ/翻訳:佐藤耕士
出版社:ハヤカワepi文庫

全国留学生委員会 京都大学工学部4年生
潘棟さん


国際政治―恐怖と希望

#03
国際政治―恐怖と希望

著:高坂正堯
出版社:中央公論新社

全国学生委員会 兵庫県立大学4年生
田中喜陽さん


核と日本人-ヒロシマ・ゴジラ・フクシマ

#02
戦後歴程―平和憲法を持つ国の経済人として

著:品川正治
出版社:岩波書店

全国大学生協連 会員支援部 石井愛


2020年東京オリンピック 日本が世界を救う―核をなくすベストシナリオ

#01
2020年東京オリンピック
日本が世界を救う―核をなくすベストシナリオ

著:スティーブン・リーパー
出版社:燦葉出版社

広島大学経済学部3年生 小林卓也さん


HOMEへ戻る

ページの先頭へ