<健康と安全>

岡山大学生協「自宅生入学準備説明会での健康と安全の取り組み」

岡山大学生協では、自宅生入学準備説明会の開催に合わせて共済ブースをつくり、学生総合共済について知ってもらうだけでなく、健康で安全な大学生活への意識を新入生自身に持ってもらうことを目指した取り組みを行いました。学生委員会のメンバーが説明会後のサポートセンター特設会場で、給付事例の展示、アルコールパッチテスト、泥酔ゴーグル試着、疲労度・肌年齢チェック体験を実施しました。

学生が自分たちで健康で安全な大学生活を実現する取り組みはさまざまな場面で取り組まれることで、入学から卒業まで充実した大学生活を送ることにつながります。

アルコールパッチテスト体験

学生委員による相談ブース


ページトップへ