大学生協連ボランティアセンターの取り組みの表彰

2017年9月30日(土)に七ヶ浜国際村で行われた『七ヶ浜社会福祉協議会法人化30周年記念大会』にて、全国大学生協連のボランティアセンターの取り組みが表彰されました。

この記念大会は、社会福祉関係者が一堂に会し、多年にわたり地域福祉の発展に功績を残した方々と、東日本大震災被災者の生活復興支援にあたった方々を表彰し感謝と敬意を表すとともに、住民総参加による「誰もが安心していきいきと暮らせる福祉のまちづくり」の一層の充実を図ることを目的に開催されました
(大会趣旨より)。

写真①会場
会場

写真②式典の様子
式典の様子

写真③表彰状
表彰状

52団体と95名の方々が表彰され、ボランティア関係では全部で98の団体と個人が表彰されました。懐かしい方々にもお会いすることができました。

これまで多くの方が大学生協連のボランティアセンターに参加し、ともに活動してきました。感謝を込めてご報告とさせていただきます。ありがとうございました。
これからも震災に遭われた方々と地域に寄り添い、できることに取り組み震災復興支援をしていきましょう。また、防災・減災にも取り組んでいきましょう。

東日本大震災における大学生協連「学生ボランティア」の取り組み
PDF:東日本大震災における大学生協連「学生ボランティア」の取り組み

(日本共済協会発行『共済と保険』
2016年3月vol.693掲載より)
ボランティアセンターの立ち上げから時期ごとの取り組みをご覧いただけます。

大学生協のボランティア活動報告

『タイムカプセル』メモリアルイベント活動報告

他、東北復興再生通信など様々な記事をご覧いただけます。


ページトップへ