洋書POP大賞

洋書POP大賞

大学生になったら洋書を読もう!

「大学生のときに洋書に触れてほしい!」・「お気に入りの洋書をPOPでみんなに伝えよう!」、そうした想いからスタートした「大学生の洋書POP大賞」は、今回で6回目の開催になります。応募作品は選考委員によって審査され、大賞、部門賞、優秀POP賞が選ばれます。
第5回(2015年度開催)は、698作品の応募がありました。最近は、英語の授業等での採用も目立ちます。大学教職員の皆様には、大学生の英語力向上のためにも、ぜひご活用いただきたいと思います。今回も、みなさまの心のこもったPOPをお待ちしています。ふるってご参加ください!

主催:全国大学生活協同組合連合会

協賛:丸善雄松堂株式会社、株式会社アルク

ポスター

賞品

大 賞
図書カード3万円分…………1名
部門賞
図書カード1万円分…………3名
優秀POP賞
図書カード1千円分…………40名

応 募 期 間

2016年10月1日(土)〜2016年12月17日(土)

※当日消印までを有効とします。

応募方法

  1. 大学生協の店頭にある応募用紙に必要事項をご記入の上、郵便ポストに投函してください。切手は不要です。
  2. お一人で何通でも応募することができます。
    ( 応募用紙1枚ごとにお名前とご住所をご記入下さい)
  3. 応募用紙は返却いたしませんのでご了承ください。

応募用紙の取り寄せ方法

店頭で応募用紙が見つからない場合は、事務局に請求をして取り寄せることができます。
ご希望の方は事務局あてにでお申込みください。
メールタイトル「洋書POP大賞応募用紙希望」とご記入の上、

① 大学名、学部、学年

② 郵便番号、ご住所

③ お名前(ふりがな)

④ 電話番号

⑤ Eメールアドレス

以上を記載してお送りください。
後日応募用紙を郵送いたします。

選考と発表

2017年1月中に選考委員会で審査し、受賞作品を決定します。2017年2月中に、入賞者への通知を行ない、賞品を授与します。2017年3月中旬に発行される『読書のいずみ』(第150号)と「全国大学生協連ホームページ」にて受賞作品を発表します。

POPの取り扱い

ご応募いただいた作品(POP)は、大学生協の店舗、ホームページ、宣伝物、発行物等で利用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

2015年度 第5回受賞作品

大賞 のPOP【該当なし】

インパクト賞 のPOP【Do Androids Dream of Electric Sheep】

大角 治矢さん(早稲田大学)

インパクト賞 のPOP【Captain Underpants and the Attack of the Talking Toliets】

松永 みなみさん(宮崎県立看護大学)

デザイン賞 のPOP【Alex 】

中川 友希さん(京都大学)

グッドチョイス賞 のPOP【 Animal Farm】

白石 萌美さん(九州大学)

グッドチョイス賞 のPOP【 Der Glückliche Löwe】

内村 佳保さん(早稲田大学)

ラブリー賞 のPOP【 The Wizard of Oz】

今本 汐里さん(福岡県立大学)

大学教職員の皆様さまへ

原田マハさん

「大学生の洋書POP大賞」への参加は, 学生一人ひとりの洋書との出会いと対話を豊かにしてくれます。 読んだ本に対する「自分の理解と解釈を作品化する(自作のPOPで伝える)」プロセスを通じて 「この本の面白さ,読みどころはどこか」「著者が伝えたいメッセージは何か」「POPで引用したい文章はどこか」といった課題意識が生まれます。 そして「登場人物の立場にたって考え、 感じながら読む」姿勢を高め,受容・共感する心を育んでくれます。

■水野邦太郎先生

PROFILE (みずの ・ くにたろう)
1967年生まれ。 千葉県出身。
福岡県立大学人問社会学部准教授。
Saint Michael's College卒業。
慶應義塾大学 ・ 上智大学非常勤講師、 茨城大学大学教育センター 総合英語教育部准教授を経て、 2008年より現職。専門はTESOL(英語教授法)。筆者監修の本に、 「大学生になったら洋書を読もうJ (アルク)がある。

POPを書くポイント!

画像をクリックで拡大


ページトップへ