大学生活すごろく

実際に大学生活で起こり得る出来事をすごろくにまとめました。大学生協は生活のいろんな面で4年間、大学生をサポートしています。
受験生の皆さんもサイコロを振って、一足先に大学生活スタート!!

主人公
慶應義塾大学 商学部2年 村上 耀くん

僕は静岡出身で上京してきたのですが、慣れない一人暮らしには家電選びが重要だと感じました。
少し値段は高いですが機能の多い家電だと家事が格段に楽になります!特に男子にはオススメです!また、家を決める際は交通の便に重点を置いて考えないと後悔するので気をつけてくださいね。大学生活は自分の好みの生活スタイルができるので過ごしやすいです。テニスサークルに所属しているのですが、人より少し多めにサークル活動の時間を取るようにしています。自分の趣味に没頭できる時間をつくれるのも大学生活のポイントですね!

大学合格

新生活準備
新生活準備。
大学生協を利用して簡単に準備ができた。 学生総合共済へも加入。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

サークルの新入生歓迎会に参加。友達が増えた。
1マス進む。

学食事業
お昼は大学生協の食堂へ。
食堂は安くてメニューが豊富だ。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

購買でアイスを買ったら、当たりが出た。
ラッキー、2マス進む。

サークル活動で知り合った子と付き合うことになった。
1マス進む。

教材(パソコン)
パソコンでのレポート作成も慣れたもの。
大学生協のパソコンは使いやすい。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

夏休みは実家へ帰省。
1回休み。

共済事業
洗濯機のホースと蛇口が外れ、水浸しに。火災共済に入っていたから負担が少なくて済んだ。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

サークルの友達とのスノーボード合宿。
わくわくが止まらない。
2マス進む。

課外活動として、ボランティアに参加。
人に喜ばれるとうれしい。
1マス進む。

運転免許取得
彼女とのドライブを目標に、運転免許取得へ。
大学生協のプランなら短い期間で取得できる。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

就職活動、内定が決まった。
努力が報われて良かった。
2マス進む。

共済事業
急な腹痛で入院することに。
でも生命共済に加入していたので、給付を受けられた。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

今日から友達と卒業旅行。
1マス進む。

卒業式(ゴール)


全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ