関西学院大学 陸上部 多田修平選手インタビュー

"普段はどんな生活サイクルで過ごしていますか?"
平日は部活と授業の繰り返しですね。他の大学生と同じように大学に来て授業を受けて、その後部活に行きます。一番長いときは、夜の8時半までやっていますよ。土日は朝9時から午後1時くらいまで部活があります。部活の後は遊びに行ったり、疲れているときはそのまま家に帰ったりしています。大体こんな感じで1週間を過ごしていますね。月曜日と金曜日は部活がないので、なるべく授業を入れないようにして部活の仲間と遊びに行くこともあります。ユニバに行くこともありましたよ(笑)。
部活と授業の両立がつらいときはありましたか?
やっぱり1年生のころはしんどかったですね。特にテスト期間前後の両立がしんどかったです。でも最近はだいぶ慣れてきたのか、僕なりに両立できているんじゃないかな、と思っています。
今まで何かアルバイトをされたことはありますか?
アルバイトはしたことがないです。しようと思ったこともなかったですね。やっぱり色んなところに支障が出ちゃうと分かっているので……。今は授業と部活で手一杯ですね。
もしするとしたら、地味な仕事がいいです。裏方とか。
やっておけばよかった、またはやってよかったと思えることはありますか?
やっておけばよかったな、と思うのは英語ですね。試合で海外に行く機会が増えて、選手間でコミュニケーションをとりたいと思う時もでてくるんです。そんな時、やっぱり英語が話せない分直接やりとりができないので、そこが残念だなと思います。なので、もうちょっとマスターできていたらと感じていますね。
やってよかったことは、関学に来て自立性を身につけられたことですかね。陸上の練習も、学生中心で行っているんです。やっぱり自分で考えて行動したほうがのびると思います。
陸上をやっていて、楽しいこと、また辛いことは何ですか?
陸上ってタイムで結果が表れてくるので、成長が分かりやすい競技だと思うんです。なので、やっぱりいいタイムが出ると嬉しいし、もっと頑張ろうって思いますね。
辛いことは、冬は試合がなくて、練習がハードなんです。今しっかり鍛えて、夏の試合で力を発揮するという流れですね。でも僕、実は練習がめちゃくちゃ嫌いなんです(笑)。だからこの時期が一番辛いですね。
自分に自信がなくなるときはありますか? ある場合は、どうやって回復しますか?
僕はあんまりスランプとかは経験したことはないですけど、やっぱり怪我しちゃって走れない時や練習が思うようにいかない時なんかは落ち込んじゃいますね。
でも、調子が悪いときは全然練習が足りていないんだと僕は思っています。なのでどの部分の筋力が足りていないのかとかしっかり考えてトレーニングするようにしています。日常生活も関わってくると思うので、しっかり睡眠をとって疲れをとったり、三食ちゃんと摂ったり、そういう面も気を付けています。
頑張るために何か大切にしていることはありますか?
僕は「目標」を大切にしています。目標がないとどこに向かって進んでいくのか分からなくなってしまいますからね。なのでいつもしっかり目標を立てて、それに向かって練習するようにしています。
目標とする選手はいますか?
ウサイン・ボルト選手です。彼は他の試合ではそんなに早くないんですけど、本番に合わせてタイムを上げて絶対に金メダルを獲る選手だったんです。僕も本番に強い選手にならないといけないな、と思っています。
普段の息抜きは何をしていますか?
一眼レフで写真を撮ることがすごく好きなので、それでリフレッシュしています。主に撮るのは景色なんですけど、特に夜景が好きですね。あとは買い物も好きなので、友達とアウトレットに行ったりします。
これからの展望を聞かせてください。
東京オリンピックで、100メートルでは銅メダル以上、リレーでは絶対に金メダルを獲りたいと思っています。それに合わせて、タイムも目標を決めて頑張っていこうと思っています。
全国の中高生にメッセージをお願いします。
部活やサークル、アルバイトなど、たくさんやりたいことはあると思います。そのやりたいことと勉強との両立のために、うまく時間を使うというのが一番難しいけど、大切だと思います。そこを頑張ればきっと充実した大学生活を送れると思いますよ!

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP