キャンパスライフチェック 一人暮らし生・自宅生・寮生

憧れの大学生活。先輩たちの生活はどんなこだわりがあるのかな?
お部屋づくりや1日のスケジュール、快適に安心して生活するためのポイントをぜひ教えてもらいましょう!

profile

森村 晃子さん
日本女子大学 理学部2年
出身地 : 千葉県
(私立成田高等学校卒業)

日本女子大学生協

サークル活動の為に、他大学へ行きその為帰宅が遅くなる場合を考えて、駅近く(徒歩5分)、夜でも明るい通りの場所に部屋を借りました。また、女子であることから安全面も考え、オートロックや女子専用マンションであるという事も大きかったです。5.5畳と数字だけでみると狭い部屋に感じられますが、食器棚の上にTVを置いたり、ベットではなく敷き布団にしたりして、広くする工夫をしています。意外と不敏はしておらず、テーブルもたためるので、友達を泊めた時に有効活用ができました。

徒歩だと大学まで約25分です。急いでいるときや雨の日などは、目白駅から出ているバスを使います。(約15〜20分)

スケジュール表

  • 08:30 「起床」
    寝坊してしまうことも多い、1分1秒が勝負の朝です(笑)。

  • 10:40 「授業」
    数学の講義です。この日はレポートの提出がありました。

  • 12:10 「お昼ご飯」
    仲の良い友達といつも食べています。

  • 13:00 「空きコマ」
    3・4限が休講になってしまったので、課題などをこの時間にやりました。

  • 16:20 「授業」
    この日の最後の授業は、教職に関する授業でした。

  • 18:30 「移動」
    インカレのサークルに所属しているため、早稲田大学戸山キャンパスまで徒歩で行きます。

  • 21:00 「夕飯」「自由時間」
    お風呂に入ったり、ゲームをしたり大学の課題をしたり・・・のんびりしていると、あっという間に深夜になってしまいます(笑)。

どういったことを授業で学んでいますか?

数学・物理・情報の基礎を今は習っています。数学は微分積分学・線形代数学などは初歩ですが、高校の内容を踏まえた上での授業なので、難しく感じることもあります。物理は力学などを学んでおり、こちらも+αな内容があったりします。情報はコンピューター内部のシステムについて、プログラミングを学んだりしています。学年が上がると3つのコースに分かれ(数学・物理・情報のいずれか)より専門的で発展的な内容を学ぶことになります。また、教職や語学の授業なども増えてきます。

大学生活での楽しみはありますか?

サークル活動が何と言っても楽しいです。サークルで学んだこと、そしてサークルでできた友達は本当に宝物だと思います。(私はオーケストラをやっており、もちろん家で練習ができないので、そのサークルの大学で個人練習をよくしています。)またサークルは練習以外ものキャンプに参加したりと、楽しいイベントもいっぱいです。友達を家に呼んでパーティーをしたりするのも楽しいです!

放課後はどのように過ごすことが多いですか?

月・木はサークルがあるので、練習に行きます。それ以外の日は、個人練習をしたり、仲の良い友達と食事に行ったり、コンサートを聴きに行ったりすることが多いです。
アルバイトはしていないので、自由度は比較的に高めですが、大学の課題などもあるので、結局は多くの余暇の時間など持てていません。
サークルの練習が終わった後は、夕飯に行ったりすることが多いです。

高校生に受験のアドバイスをお願いします!

受験本番までにできることは、やれるだけやったほうが良いです。本番で自信になるのは「今までやってきた勉強」なので、とにかく毎日 惰性ではない、丁寧な勉強をすることが大切です。本番は緊張するかもしれませんが、その先に待っている未来に向けて、前向きな気持ちで最善を尽くしてください。最後は気力と体力勝負なので、強いメンタルも必要です。受験、頑張ってください!

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP