キャンパスライフチェック 一人暮らし生・自宅生・寮生

憧れの大学生活。先輩たちの生活はどんなこだわりがあるのかな?
お部屋づくりや1日のスケジュール、快適に安心して生活するためのポイントをぜひ教えてもらいましょう!

profile

後田 啓太郎くん
東京大学 工学部3年
出身地 : 岡山
(岡山朝日高等学校卒業)

東京大学生協

“寮"なだけあって、部屋の広さは少し狭いですが、一人暮らしには十分です。この寮を決めたのは2点あって、1点目は寮費が基本料11,500円とかなり安いことが魅力でした。2点目は、周りに東大生しか住んでいない為、環境的に安心だと思ったからです。家具はある程度、寮に備えつけられていたものもあるので、必要最低限のものしか、はじめは購入しませんでした。しかし、買った1つ1つのものはこだわっています。例えば冷蔵庫は赤のオシャレなデザイン(色)を選び、テレビはゲームが好きなので、大き目のものを選びました(笑)。

家から大学までの通学時間
寮 →自転車25分 吉祥寺駅 →電車(京王井之頭線)20分 駒場東大前駅

スケジュール表

  • 8:00「朝食」
    毎朝、納豆とご飯を欠かさず食べます

  • 10:00「授業」
    工学部らしく計測の方法を学びます。

  • 12:00「昼食」
    生協食堂でお腹いっぱい食べます。この日は玄米オムライスを食べました。

  • 13:00「授業」
    眠気と戦いながら必死でノートをとります。

  • 15:00「授業」
    本日最後の授業です。数式と格闘します。

  • 18:00「サークル」
    バレーボールで楽しく体を動かします。

  • 23:00「自由時間」
    最近はミステリー系の小説を読みます。ついつい夜ふかしすることも・・・。

どういったことを授業で学んでいますか?

工学部 精密工学科に進学した為、工学部らしく(?)数学+物理学をはじめとして、電気回路や信号処理など、機械(モノづくり)に関わることをいろいろと学んでいます。面白かった授業は、『精密工学基礎演習』という授業で、自分でルンバの動きをプログラミングして、思いのままに操ったり、流行の3Dプリンターを用いて、実際にスキャン、そして3Dプリントをしてみたりしました。最先端のことに触れることができて、どの授業も楽しいです。

大学生活での楽しみはありますか?

バレーボールのサークルで、バレーを楽しむことが、大学生活での楽しみの1つです。他には休日には友達と車を借りて、ドライブに行ったりしています。先日は奥多摩湖に紅葉を見に行きました。やはり自由に使える時間が多いので、様々なことに積極的にチャレンジして、経験をつかむようにしています。

放課後はどのように過ごすことが多いですか?

理系学部なだけあって、遅くまで授業があることが多く、そのような日は真っ直ぐ寮へ帰り、次の日に予習や独学でプログラミングの勉強をしています。他の日は、サークル活動をしたり、友達と夜ご飯を食べに行くこともあります。
何もせずダラダラと過ごすというよりは、何か目的をもって充実した時間を過ごすように心がけています。

高校生に受験のアドバイスをお願いします!

「自分に自信をもって」勉強しましょう!僕は一浪しているのですが、現役時代は自分の勉強に自信がなく、周りの友達の使っている問題集をマネしてやってばかりでした。これでは当然自分に必要な勉強ができず、力がつきません。周囲の友達や先生からのアドバイスも、もちろん大切ですが、一番大事なのはあなた自身が自分で考え、納得した勉強を自信を持ってやりましょう。今は辛いかもしれませんが、大学生活は楽しいことばかりなので頑張ってください!

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP