先輩に聞く! 自動車教習所編

キミの生活スタイルに合ったプランで運転免許をゲットしよう!

通学で取得しました

横浜国立大学
教育人間学部
学校教育課程国語科専攻3年
清水 和英さん

横浜国立大学
経営学部
経営学科2年
宇野 佑基さん

大学生になったら運転免許を取りたいと考えている高校生は多いだろう。「活動範囲が広がる」「将来に役立つ」などメリットはいろいろ。免許はいつ取るのがベストなのか、合宿制と通学制はどう違うのか、ふたりの先輩に聞いてみた。

――免許を取得した理由と時期などを教えてください。

清水 2年生の6月から3カ月かけて通学制で取得しました。新潟出身なので、卒業後地元に帰ったときに車がないと生活が大変です。時間が自由になる学生のうちに取得しておこうと考えました。

宇野 所属しているテニスサークルの夏休みの恒例行事「1年生免許合宿」に参加し、総勢50数人でワイワイと免許を取得してきました。行ったのは山形県のドライビングスクールです。

――通学制と合宿制、それぞれの魅力は?

清水 授業やアルバイトが忙しく、まとまった休みを取るのが難しかったので通学制にしました。通常の大学生活を送りながら免許を取得できるのがメリットだと思います。教習所については、大学生協のアドバイスで最寄りの横浜駅に近いところにしました。大学から1時間に1本直通バスが出ていてとても通いやすく、授業の空き時間に技能教習を受けることができたのがとても良かったですね。おかげで思っていたより短期間で取得できました。

宇野 宿に卓球台やカラオケ、テニスコート、バスケットコートがあり、空き時間にサークルの仲間と利用しました。自転車も借りられたので観光に便利でしたね。米沢牛の焼肉がおいしかったことが忘れられません。

――免許を取るにあたって不安だったこと、大変だったことは?

清水 技能教習の規定時限をオーバーしてしまうのが心配だったため、追加技能料金が掛からない大学生協運転免許取得プランの「安心パック」を申し込みました。結果的にオーバーはしないですみましたが、とても安心感がありましたね。

宇野 合宿教習の場合、教習時間を自分で決めることができません。朝早い時間に技能教習が入ってしまった時は、起きるのがつらいと感じることもありました。

――免許取得後、運転はしていますか?

宇野 レンタカーを借りて八景島に行きました。3年生になるとサークルのイベントなどで運転する機会が増えると思います。また、たまたま明日、地元の岐阜県にレンタカーで帰ることになっています。5時間かかるので友だちと交代で運転する予定です。帰省中も車に乗ることができると何かと便利ですね。両親がふたりで飲みに行ったときなど、帰りに迎えに行って喜ばれています。

清水 私も地元に帰ったときに、友だちとドライブしました。免許があると活動範囲が広がり、思い出づくりにも役立つと思います。

――これから免許を取ろうという人にアドバイスをお願いします。

宇野 学年が上がるにつれ忙しくなるので、できれば1・2年生のうちに取ることをオススメしたいです。

清水 学生生活のメインは免許取得ではありません。勉強やアルバイトなどとのバランスを考えながら、無理なく取得できるといいですね。


全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ