大学生がダマされる50の危険

『大学生がダマされる50の危険』を発刊
~リスクを未然に防ぎまた、巻き込まれた時の対処法も紹介~

大学生活を始めるうえで、知っておきたい50の危険について網羅

全国大学生活協同組合連合会(以下、大学生協連)では、『大学生がダマされる50の危険』(価格:1,000円[税込])を三菱総合研究所と共同して、2011年2月10日、青春出版社より出版します。
社会になれていない大学生は、キャッチセールスや悪質商法に狙われやすく、特に新入生は悪質な業者の格好の餌食となる傾向があります。
この『大学生がダマされる50の危険』では、大学生が騙されやすい悪質商法の手口や、日常で困ることの多いトラブルを紹介し、その対策を具体的に解説しています。
著者は学生生活に降りかかる様々な「困ったこと」について、その傾向と対策を調査し広く伝えるために結成された、三菱総研と大学生協連の選抜メンバーで構成されたプロジェクトチームです。
これから大学生になる方はもちろんのこと、現役の大学生や大学関係者、大学受験を控えた保護者の方など、幅広い方を対象にしています。

出版の主旨

大学生になるとこれまで以上に自らに責任を持ち、判断・行動していく必要が求められますが、大学生になって初めて知ること、身をもって体験することも多く、危険についての知識を得る機会は意外と少ないのも実情です。

特に新入生は「事態の重要性を認識する能力」が未熟であり、それにつけ込み新入生をターゲットにした悪質な勧誘なども多く存在しています。
このような現状を踏まえ、大学生に起こりうるさまざまな危険を整理し、それを知ることで事前に危険を回避し、有意義で楽しい学生生活を送ることを目的に本書は出版されました。

本書では悪質な勧誘をはじめ、アルコール中毒、インターネットの落とし穴、一人暮らしのトラブル、交通事故、ドラッグ、うつ病、金銭トラブル等々、その内容は多岐にわたっています。

全国の大学生協、書店で発売中!

書籍概要

書 名
『大学生がダマされる50の危険』
著作者
全国大学生活協同組合連合会、三菱総合研究所
発 行
青春出版社
判 型
新書判、188ページ
価 格
1,000円(税込)
発売日
2011年2月10日
内 容
《第1章》入学前に知っておきたい!大学生が巻き込まれやすい危険
01.悪質な宗教団体の勧誘、02.キャッチセールス、03.マルチ商法、04.校則違反、05.セクハラ、
06.パワハラ・アカハラ、07.飲酒・アルコール中毒、08.迷惑行為
《第2章》 そのワンクリックが危険の入り口 ネット上に仕掛けられた罠
09.クリック詐欺、10.出会い系詐欺、11.フィッシング、12.ブログ炎上、13.個人情報漏えい、
14.不正コピーの売買、15.データ捏造・盗用、16.プライバシー侵害
《第3章》 大学生がねらわれる 1人暮らしの落とし穴
17.訪問販売、18.送りつけ商法、19.電話勧誘、20.架空請求、21.契約トラブル、22.ストーカー、
23.水漏れ、24.ゴミの出し方、25.騒音、26.ペット、27.偏食、28.自転車事故、
29.バイク・自動車での事故、30.電車・バスなどでの事故、31.大雨・台風、32.地震
《第4章》 学生生活は誘惑もいっぱい!日常に潜むトラブルの芽
33.ドラッグ、34.大麻栽培、35.自殺、36.空き巣、37.麻疹・インフルエンザ、38.食中毒、
39.病気、40.ケガ、41.うつ病、42.ひきこもり、43火事
《第5章》 自由になれば責任も増える!成人になって変わる生活
44.喫煙、45.金銭トラブル、46.アルバイト、47.法令違反、48.海外旅行、
49.外国人への配慮、50.社会に出る前に
《巻末付録》 大学生協のデータより
データ1:学生生活の緊急なトラブル・アクシデントは?
データ2:大学生に多い病気やケガは?
データ3:大学生に多い賠償事故は?

ページトップへ