ニュース

2017年04月05日(水) | 新着情報

読書マラソンWEB版
『「20代」でやっておきたいこと』著:川北義則 出版社:三笠書房

私は今23歳である。80歳まで生きられるとしたら「まだ」57年もある。
でももう4分の1も人生が終わったとしたら、「まだ」と捉えられるだろうか。
残りの人生を有意義に過ごすためにも、今しかない20代をどう過ごしていけばいいか考えてみたいと思い、この本を手に取った。
書いてあることはそこまで難しくなく、むしろ「当たり前」のことのように思った。
たとえば社会人になって1年目、「なんでこんなことしなければ・・・」と思うことってたくさんあるはずだが、それをまずこなせることからはじめなければならない。そこの企業では大事にしていることだから。意味もないことを仕事の時間として企業が採用するはずがないから。基礎の上にスキルが身に付くことを改めて再認識できた。

 
>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ