ニュース

2017年06月13日(火) | 新着情報

大学・社会24時
今の暮らしは「楽」だが、日本の未来には展望を持てない変化の時代に生きる大学生
〜第52回(2016年)学生生活実態調査より〜

「学生生活実態調査(学調)」は、1963年から全国規模で行っており、2016年は52回調査を実施、85大学の20,115名から回答を頂きました。このうち「全国総合」として経年変化を比較するために30大学、10,155名分を抽出・集計しています。今回はこの中から、大学生の経済生活、政治への関心や2016年夏に行われた参議院選挙の投票行動についての特徴を報告します。
 

>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ