ニュース

2017年06月16日(金) | 新着情報

全国大学生協連の研究会報告
現代女子学生の家族、結婚、仕事観〜データ分析やキャリア教育を通して

3月22日、全国大学生協連が後援し報道関係者が参加する第37回「学生の意識と行動に関する研究会」が、
「現代女子学生の家族、結婚、仕事観について〜キャリア教育と関わって」をテーマに、
東京大学駒場キャンパスにて開催されました。この研究会の概要をお伝えいたします。

近年の厚生労働省や日本産婦人科学会等の調査では、20代男女は恋愛経験もさほど多くはなく未婚率も上がっていますが、結婚願望は必ずしも低くはないようです。女性は、結婚も出産も遅めの傾向があります。

今研究会では、家族社会学のゼミ活動や講義を通じて家族や結婚などを考えていく法政大学と、全学教育でキャリア形成を養う力を身に付ける昭和女子大学、この二つのご報告を通じて、現代女子学生の家族、結婚、仕事観を探ります。

 
>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ