ニュース

2017年7月末日まで | 新着情報

おすすめ本プレゼント

■応募方法
ご希望のプレゼント記号(A〜H)を選択の上、お送りください。
応募期間は2017年 7月31日まで有効
当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

「読書のいずみ」からの読者プレゼント ご応募はこちらから

■小学館
 

(A)『ハッチとマーロウ 』

『偶然屋』
青山七恵/本体 1,600 円 + 税
ハッチとマーロウは双子の女の子。11歳の誕生日、シングルマザーであり小説家の母が「ママは大人を卒業する」と宣言し双子は大混乱。二人は自分たちの力で大人への第一歩を踏み出す。

ご応募はこちらから
 
 

(B)『「奨学金」地獄』

『偶然屋』
岩重佳治/本体 780 円 + 税
生活苦から奨学金の返済が困難になる人が増えている。それでも届く督促と責任感の間で苦悩する人々。格差社会の中で浮かび上がる奨学金制度の問題点と救済の手立てを綴る。借りている人もこれから借りる人も必読。

ご応募はこちらから

■講談社
 

(C) 『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』

『レディ・ヴィクトリア 新米メイドローズの秘密』
氏田雄介/本体 926 円 + 税
「一人より二人のほうが、人数が多いね」「あきらめたら、そこでギブアップだよ」あたりまえのことなのに、なぜか詩的。あたりまえのことなのに、なぜかおかしい。Twitter で話題のあたりまえポエム、書き下ろし多数収録で書籍化!

ご応募はこちらから
 

(D)『神さまのビオトープ』

『トランプソルジャーズ』
凪良ゆう/本体 720 円 + 税
事故死した夫「鹿野くん」の幽霊と一緒に暮らす「うる波」と、彼女を取り巻く秘密を抱えた人々。機械の親友を持つ少年、小さな子どもを一途に愛する青年など、密やかな愛情がこぼれ落ちる瞬間をとらえた、四編の救済の物語。

ご応募はこちらから
 


■角川書店
 

(E) 『アノニム』


原田マハ/本体 1,500 円 + 税
現代アーティストの巨星ジャクソン・ポロック〈幻の傑作〉を手に入れろ——。アーティスト志望の高校生・張英才のもとに謎の集団〈アノニム〉からメッセージが届き、ある取引に応じるが……!? たった一枚の絵が世界を変える圧巻のアート・エンタテインメント!

ご応募はこちらから

 

(F) 『もっとヘンな論文』

『偶然屋』
サンキュータツオ/本体 1,200 円 + 税
私たちの知らない奇妙でディープな世界を、ツッコミたっぷり、愛情たっぷりに紹介する知的エンターテインメント! 「プロ野球選手と結婚する方法」「縄文時代の栗の大きさ」「百キロばばあの都市伝説の種類」ほか。

ご応募はこちらから


■文屋
 

(G) 『絵本 あなのあいたおけ』


プレム・ラワット=文、しろいあや=絵/本体1,500円+税
世界中で静かな感動を巻き起こすラワットさん、初の絵本。穴があって水がもれてしまうオケに、庭師が与えたお役目とは? 穴は欠点? それとも可能性? 一人一人にかけがえのない役割があるとおしえてくれる絵本です。

ご応募はこちらから

 

(H) 『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです』

『偶然屋』
井内由佳/本体1,400円+税
幸せになるための考え方をお伝えする本です。あなたが一歩を踏み出せないなら、わたしが背中を押します。「わたしより幸せな人、見たことない」。そう思える日が、あなたにもきっと来ます。就活にもお役に立ちます。

ご応募はこちらから
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

戻る

ページの先頭へ