ニュース

2017年10月06日(金) | 新着情報

研究会全国大学生協連の研究会報告
大学院生の進路と就職、生活の実状を探る

6月27日、全国大学生協連が後援し報道関係者が参加する第38回「学生の意識と行動に関する研究会」が、「大学院生のさまざまな生活と進学・キャリア・就職の実状を探る」をテーマに、大学生協杉並会館にて開催されました。この研究会の概要をお伝えします。

人数では学部生の10分の1を占め、日本の将来の研究を支える可能性を持ちながら、その実態はあまり知られていない〝大学院生〟。今回は、昨年「第9回大学院生の生活実態調査」を実施し分析を主に行った全国大学生協連全国院生委員会と、理工系院生・学部生の就職指導を行う日本大学理工学部就職指導課からの二つのご報告を通じて、大学院生の生活・進路・就職の実状に迫ります。


 
>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ