ニュース

2017年11月08日(水) | 新着情報

読書マラソンWEB版
『キッチン』著:吉本ばなな 出版社:角川文庫

みなさんの愛読書はなんですか?

『キッチン』は小学生の時に読んだのが最初で、それから何度も、ちょっと心が疲れたときに本棚から引っ張り出して読んでいます。

唯一の肉親であった祖母を亡くしたみかげは、祖母と仲が良かった、1つ年下の雄一とその母親のえり子さんの家に同居することになります。2人と過ごす中で、みかげは心を和ませていき、また、雄一とえり子さんが抱えていることや優しさや強さを知っていきます。
3人の生活の中に、生きることや哀しみや愛しさが、直接的な言葉ではなくて、様々な表現で切なくしっとりと描かれています。

 
>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ