ニュース

2017年12月28日(木) | 新着情報

大学生協の保障制度
学生の生活リスクの実態が“見える化"されました!
『【年次報告2016】大学生協の保障制度からみた大学生の病気・ケガ・事故』を発行!

大学生協では学生の病気やケガの保障を中心に、1981年以来「学生どうしがお互いにたすけあう」学生総合共済の制度運営(事業)を行っており、現在、全国で約64・5万人の学生が生命共済に加入しています。この数字は、全国の大学等(高等教育機関)に在籍している学生約289万人(平成29年度の学校基本調査より)の22・3%に相当しますので、「全国の学生の約5人に1人強が大学生協の生命共済に加入している」ことになります。

 
>>続きを読む

戻る

ページの先頭へ