ニュース

2018年06月12日(火) | 新着情報

読書マラソンWEB版
『偽恋愛小説家』他【2件】

『偽恋愛小説家』
著:森晶麿 出版社:朝日新聞出版

まず最初に言いたいのは、この作品は恐ろしく月9向きだろうということだ。しかしこの作品はミステリー小説である。
私がこの作品に出会ったのは、大学受験が終わってすぐのころだった。私の通っていた高校は他校と比べて卒業式が遅く、また、自由登校という制度のないところだった。受験勉強から解放されたあと、持て余した時間をひたすら読書にあてていた。いくつか読んだ気もするけれど、その中で一番印象に残っているのが、この作品だ。卒業するまでの間に3回も読み返した。なぜ3回も読んだか。

>>続きを読む

 
『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』
著:石川拓治 出版社:幻冬舎文庫

大学では農学部で学び、「持続可能な作物生産と人間活動」を研究してきた人としての興味がこの本を読み始めたきっかけです。無農薬のリンゴをつくることが、農業を少しでも勉強した人にとって見れば「非常に困難であること」は明らかであり、どのような話が展開されるのか、ドキドキしながら読みました。

>>続きを読む

 
 

戻る

ページの先頭へ