ニュース

2015年07月15日(水) | 新着情報

大学生協仕様ビューア付電子書籍(教科書/参考書/専門書等)の提供開始
- 教員のe-TEXT 授業展開、学生の能動的学びを支援する -

全国大学生活協同組合連合会
(主幹): 大学生協東京事業連合


全国大学生協連は、DECS (Digital Educational Contents Support) i計画に基づき、「学生の学びと大学教育を支援する」チャレンジの一環として、大学生協仕様ビューア付電子書籍(教科書/参考書/専門書等)の提供を2015 年10 月より本格的に開始します。


この大学生協仕様ビューアiiは、開発コード「専門書学習ビューア」として、大学の講義等で専門的な学習<①大学教員からの学生へ講義前後のアプローチ、②学生本人の自主学習強化、③①と②の双方向性を担保した>機能を実現するために開発しているものです。その主なビューア機能は、①テスト機能・利用ログ分析、②串刺し検索・自作ノート・付箋&マーカー・本棚カスタマイズ・2画面表示、③アノテーション(付箋メモ・マーカー・しおり・手書きメモ)共有などですが、これらの詳細は次の専用サイトを参照下さい。

≫大学生協 decs

大学生協仕様ビューア機能の開発は、全国大学生協連がシャープ株式会社及び大日本印刷株式会社と提携して進めています。シャープ株式会社は入稿システム、ビューアなどの開発、大日本印刷株式会社は電子書店「VarsityWave eBooks」のフロント機能(顧客管理を含む)の開発、大学生協東京事業連合第一事業部電子書籍事業推進課が主幹事務局をそれぞれ担当しています。

<本件に関するお問合せ先>
大学生協東京事業連合
役員室 担当:小田切(おだぎり)
電話:03-5307-7411
メール:tokyo.yakuinshitsu@fc.univcoop.or.jp

i DECS 計画は、全国大学生協連が 2013 年 7 月、a)電子教育コンテンツを活用した教育イノベーションへの貢献とそれによる大学生協の存在価値の発揮、b)電子教育コンテンツ(電子教科書・教材)提供サイトの整備と利用促進、c)高等教育機関における新たな電子教育コンテンツ(教科書・教材)利用についての研究などを柱として全国の大学生協で進めているものです。その主幹事務局は、大学生協東京事業連合・第一事業部電子書籍事業推進課が担当しています。
ii このビューアは、iOS、Android、Windows、MacOS 搭載の各デバイスに順次対応、電子書店「VarsityWave eBooks」での電子書籍購入者には無償で提供します。

 

戻る

ページの先頭へ