ニュース

2016年12月27日(火) | 新着情報

「協同組合の思想と実践」がユネスコの「無形文化遺産」に
〜世界 100 か国以上に 10 億人の組合員〜

国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は11月30日、エチオピアのアディスアベバで開催された無形文化遺産保護条約第11 回政府間委員会において、「協同組合において共通の利益を形にするという思想と実践」のユネスコ無形文化遺産への登録を決定しました。
 

>>詳しくは、IYC記念全国協議会のウェブサイトの新着情報等をご覧ください

戻る

ページの先頭へ