災害時のための「超カンタン!お料理レシピ」

災害時のための「超カンタン!お料理レシピ」
大学生協東京事業連合 管理栄養士 高橋亮子・山本哲朗

高橋亮子さん
大学生協東京事業連合
管理栄養士 高橋亮子

今回、災害時(非常時)を想定して、下記の5つのルールを設けてレシピ提案しています。

  • 水道水が使えないことを想定して調理に使用する水は保存水(ペットボトルの水)を使用する。
  • ガス・電気の供給が止まることを想定して調理の熱源としてカセットコンロを使用する。
  • 電気の供給が止まり、冷蔵庫が使えなくなることを想定して鮮度を保つことが難しい野菜・魚は使用しない。
  • 貴重な水や熱源を有効に使える、災害時(非常時)料理として今話題の『ポリ袋レシピ』を採り入れる。
  • ローリングストックの観点から常温保存野菜・乾物・缶詰を使用し、普段の生活の中でいつでも作って食べることが出来る内容とする。

簡単に作れること、それでいて災害時(非常時)に不足しがちな食物繊維も補えるよう、根菜・芋・豆・海草を使うことを意識した内容にしてみましたので、是非一度チャレンジしていただければ嬉しいです。

保存に便利な食品を多用していますので、普段から備えておく食品のリストに加えていただければと思います。加えて是非自分好みの嗜好品(フルーツ缶・お菓子・珈琲等)も常備しておくことをお勧めします。これは栄養補給としてというよりも、災害時(非常時)にほっと一息つける精神安定剤としてですが。

山本哲朗さん
大学生協東京事業連合
管理栄養士 山本哲朗

災害時には、様々な限られた条件の中、料理をしなければならない可能性があります。しかし、その時に必要になってくるのは、特別な技術というわけではなく、野菜を切る、肉を焼く、揚物をする等といった、基本的な調理技術です。
普段から定期的に料理をすることは、調理技術だけでなく、災害時に必要となる計画的に食材を使用する能力も身に着けることができます。
今回の災害レシピは、缶詰や乾物等、災害時でも手に入りやすい食材を使用すること、余分な水分をなるべく使わないこと、そして何より簡単に作れることを意識して作成しています。
普段あまり料理をしない方も、これを機に、キッチンへと足を向けてみてはいかがでしょうか?

ポリ袋調理①ご飯

  • ポリ袋でご飯を炊く場合のレシピです。非常時は鍋の水は捨てないで使い回して♪
  • 一緒にコーン缶や角切のさつまいもと塩少々を加えて炊き込みご飯にしても♪

料理写真

横浜国立大学 新藤君

炊飯器でなくても米が炊ける・・・
非常時に水とお湯で白飯が食べられるのは、とても嬉しいです。
少しかたくなっていますが、それでも充分に美味しく感じます。

材料(1人分)

  • 無洗米 100㏄
  • 水(ペットボトル) 120㏄
  • ポリ袋 3枚

材料

作り方

ポリ袋を三重にし、無洗米を入れ、水を加えて30分以上浸す。

鍋に水を入れ、火にかけ沸騰したところへ、皿を沈め(ポリ袋が直接鍋に当ら ない様にする為)口を結んだ1を湯の中に入れ、15分煮る。

火を止め、蓋をして15分予熱で加熱する。

鍋からポリ袋を出して5分蒸らす。

ポリ袋の口を開け、スプーンなどでご飯をすくって、(非常時はラップフィルムを貼り付けた)器によそう。(器を洗わなくて済むように)

ポリ袋調理②ポトフ

  • 一緒にポリ袋調理でご飯やゆで卵を作ると効率的♪
  • 煮汁もそのまま飲み干せるように少し薄味がgood♪

料理写真

横浜国立大学 新藤君

ポトフが意外にも簡単に作れることに驚きました。
コンソメをいれたおかげで、出来上がったときに、とても美味しそうな匂いがしました。
盛り付けが少し難しい一品だと感じました。

材料(1人分)

  • じゃがいも 50g
  • 玉葱 50g
  • キャベツ 50g
  • 人参 30g
  • ソーセージ(又はベーコン) 2本
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • 水(ペットボトル) 150㏄
  • ドライパセリ(あれば) 適量
  • ポリ袋 3枚

材料

作り方

じゃがいも、キャベツは一口大に切り、玉葱はくし切り、人参は5mm程度の輪切りにする。

ポリ袋を三重にし、1、ソーセージ、コンソメ、水を加えて口を縛る。

鍋に水を入れ、火にかけ、沸騰したら、下に皿を入れて、2を入れ15分加熱する。

火を止め、蓋をして15分予熱で加熱する。

(非常時はラップフィルムを貼り付けた)お皿に4を移し、ドライパセリを上から振る。

ポリ袋調理③ゆで卵

  • シンプルにそのまま塩を振って食べて♪
  • 器に入れマヨネーズ、辛し、黒胡椒を加えて、切り混ぜたものをパンにはさんでサンドイッチにしても♪

料理写真

name

作るのが難しいと感じた。鍋の中で転がすことができなく、卵のあたたまりにムラでできてしまい、加熱時間を追加しました。
きちんとしたゆで卵にはならなかったが、半熟卵のような感じになり、結果としては良かったと思いました。

●卵サンド
半熟卵を使用したところ、色合いが明るくなり、具がキレイになった。
マヨネーズ・からし・コショウを調整でき、自分なりの味付けにできるのは、非常時でも楽しめるという点でも、また作ってみたいと感じました。

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • ポリ袋 3枚

材料

作り方

ポリ袋を三重にし、卵を入れる。

鍋に水を入れ、火にかけ沸騰したところへ、皿を沈め(ポリ袋が直接鍋に当らない 様にする為)口を結んだ1を湯の中に入れ、15分煮る。

鍋から取り出し、ポリ袋の口を開けて取り出し冷ました後、殻をむく。

ミックスビーンズと野菜のサラダ

  • かんたん酢の代わりにお好みのドレッシングにかえても♪
  • ミックスビーンズで非常時に摂りにくい食物繊維が摂れます♪

料理写真

横浜国立大学 笹口君

たまねぎとパプリカを切って、あとはビーンズと調味料を混ぜるだけなので、とても簡単に作ることができました。
豆の栄養価も高いので嬉しい一品ですね。

材料(2食分)

  • 玉葱 1/4個
  • パプリカ(赤) 1/4個
  • ミックスビーンズ(缶) 1缶(110g)
  • 粉チーズ 小さじ2
  • かんたん酢(合わせ酢) 大さじ2
  • ブラックペッパー 少々
  • ドライパセリ 適量

材料

作り方

玉葱は薄切りにしてから大き目のみじん切りにして、水にさらしておく。

パプリカは種をとって、8mm程度の角切りにする。

1の水を切り、ペーパータオルで水分を絞りとる。

ボウルに2と3を入れ、缶を開け、ミックスビーンズを加え、酢とブラックペッパー、粉チーズで調味し、混ぜ合わせる。

(非常時はラップフィルムを貼り付けた)器に4を半量入れ、ドライパセリを上から振る。

わかめとMIXベジタブルとツナのサラダ

  • 火を使わないで出来ます♪
  • カットワカメは味噌汁の具としても便利。器に味噌と顆粒だしとカットワカメと麩を入れて熱湯を注げば簡単な味噌汁が完成♪

料理写真

横浜国立大学 正木君

ワカメサラダ。とにかく簡単!
ワカメを水で戻したり、ツナ缶を開封したりする以外に難しい工程は一切ない!計量もざっくりで良いので、本当に簡単でした。これを料理と呼んで良いのだろうか、と、不安になりました。笑

材料(1人分)

  • カットワカメ 大さじ1
  • ミックスベジタブル(長期保存タイプ) 70g
  • ツナ缶 10g(1/7缶)
  • ドレッシング(お好みのもの) 適量

材料

作り方

カットワカメは水で戻しておく。

水でもどしたワカメは軽く水気を絞る。

(非常時はラップフィルムを貼り付けた)器にミックスベジタブル、ツナ缶、2を盛り付ける。

お好みのドレッシングをかけてどうぞ。


全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ