大学生協管理栄養士監修!人気のスキレットお料理レシピ大公開!

大学生協管理栄養士監修!人気のスキレットお料理レシピ大公開!
大学生協東京事業連合  管理栄養士 高橋亮子

高橋亮子さん

今回、自炊レシピ提案を行うにあたり、
2つのテーマを設定しました。

  • 人気のスキレット(鋳鉄製のミニフライパン・500円程度の廉価タイプのもの)を使用すること
  • 冷凍野菜を使用すること

スキレットを使用したメニュー提案を行う理由としては、以下の3つです。

  • スキレットは蓄熱性が高いので、料理を温かいまま最後まで美味しく食べられる!
  • 作ってそのまま卓上に持っていけるので、お皿がいらず、洗い物を減らすことが出来る!
  • 簡単に作れて、オシャレに出来て、テンションが上がる!

冷凍野菜を使用したメニュー提案を行う理由としては、以下の3つです。

  • 野菜不足の学生さんが多い中、日常的に野菜をもっと食べて欲しい!
  • 第一弾「カット野菜」第二弾「丸野菜」に次ぐ野菜のおすすめレシピ第三弾として「冷凍野菜」を提案!
  • 使う分だけ解凍して使うことが出来、無駄なく便利な冷凍野菜を活用して欲しい!

実際に調理してもらった学生さんからは「簡単」「時短」「オシャレ」「美味しい」「自宅でも作ってみます」「魔法みたい」などの感想があげられていてとても嬉しく思ってます。

皆さんも是非一度スキレットを使って、その「魔法」にかかってみませんか?

カラフルオープンオムレツ♪

料理写真

埼玉大学 工学部3年 川村 紗祐梨さん

具が多いので混ぜるのが少し大変でした。いろいろな材料が入っているので、バランスが良いなぁと思いました。少し手間はかかりますが、その分美味しくできるのでオススメです!

材料(1人分)

  • 卵 2個
  • 牛乳 大さじ2
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ベーコン 30g
  • 玉葱 1/2個
  • エリンギ 40g
  • ピーマン 1個
  • 粉チーズ 適量
  • サラダ油 適量

材料

作り方

ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ、コンソメ、塩、こしょうを加える。

スキレットに油を入れて、中火で温める。オーブンを250℃で予熱しておく。

スキレットが温まったら、薄くくし切りにした玉葱、2㎝の色紙状に切ったベーコン、 エリンギ、ピーマンを加え、炒める。

野菜に火が通ったら、火からおろし、1を加え軽く混ぜる。

粉チーズを4の上にかけて、250℃のオーブンで約8分卵に火が通るまで焼く。

具材の野菜・きのこは残り野菜を使っても。ケチャップを添えてどうぞ♪

海老とエリンギのアヒージョ♪

料理写真

明治学院大学 心理学部2年 山口 美穂 さん

ササっと作れて、とても見た目がオシャレなので、友だちに振る舞いたいです!具材の準備も少ないし調理も簡単でした!

材料(1人分)

  • 海老(むきえびでも) 70g
  • エリンギ 50g
  • オリーブオイル 大さじ3
  • にんにく 1かけ
  • 塩 ひとつかみ
  • 粉末パセリ 適量
  • バケット 適量

材料

作り方

海老は殻をむいて、背わたととっておく。

エリンギは縦半分に切り、3mm程度の厚さに切る。

にんにくはみじん切りにする。

スキレットにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、チリチリと音がしてきたら、海老とエリンギを加え、塩を振って、そのまま弱火で加熱する。

エリンギに火が通ったら、粉末パセリを振りかける。

バケットを添える。

バケットは残ったオイルに浸して食べてね♪

厚揚げの和風ステーキ♪

料理写真

明治学院大学 法学部2年 駒宮 佑亮 くん

少しの材料でできるので、時間はかけたくないけど、何かあと一品欲しいという時に最適だと思いました。切って焼くだけなので、一人暮らしの人にも是非オススメしたいです。

材料(1人分)

  • 厚揚げ 1枚
  • えのき茸 50g
  • しめじ 20g
  • サラダ油 小さじ1
  • 麺つゆ(2倍希釈) 大さじ3
  • 万能葱 1本分
  • かつお節 適量

材料

作り方

厚揚げはお湯をかけて油抜きをしておく。

えのき茸、しめじは石づきをとって食べやすい大きさに切る。

スキレットに油を入れて加熱し、厚揚げとえのき茸、しめじを加える。

厚揚げは両面を焼き、えのき茸、しめじを炒めたら、麺つゆを回しかける。

えのき茸、しめじを厚揚げの上に載せ、小口切りにした万能葱をトッピングする。

かつお節を上から振りかける。

厚揚げの代わりに水切りした木綿豆腐で作っても♪

簡単リメイク焼きカレー♪

料理写真

教育学部1年 大川 真優 さん

一人暮らしだと余りがちなカレーをアレンジできるところがとても良いです。作り方も材料も材料を入れてオーブンで焼くだけなので、簡単でオススメです。

材料(1人分)

  • ご飯 200g
  • 残っているカレー
    (レトルトカレーでも) 1人分
  • 卵 1個
  • ブロッコリー(冷凍) 30g
  • 溶けるタイプのチーズ 40g

材料

作り方

スキレットは温め、サラダ油(分量外)を塗り、余分な油は拭き取っておく。

1に温かいご飯を入れ、上からカレーをかけ、ご飯の上に満遍なく広げる。

中央をくぼませて、卵を割り入れる。

スキレットの隅に凍ったままのブロッコリーをのせる。

溶けるタイプのチーズを全体に載せる。

250℃で予熱しておいたオーブンに入れ、チーズが溶けるまで約12〜13分焼く。

たっぷりカレーを作って残った時に是非♪

ヨーグルト入りパンケーキ♪

料理写真

慶應義塾大学 法学部1年 江谷 侑真さん

ヨーグルトを入れることによって甘さがちょうど良くなりました。スキレットを使うと見た目がカフェ風になって、お洒落だし盛り付けも楽しかったです!!

材料(3枚分)

  • 卵 1個
  • 牛乳 80㏄
  • ヨーグルト 90g
  • ホットケーキミックス 150g
  • オリーブオイル(サラダ油) 小さじ1
  • バター 10g
  • トッピング(冷凍ミックスベリー、お好みのフルーツ等) 適量
  • 粉砂糖(お好みで) 適量
  • ケーキシロップ(メープルシロップ、はちみつ等) 適量

材料

作り方

ボウルに卵を割り入れ、牛乳、ヨーグルトを加え、混ぜる。

ホットケーキミックスを加え、ダマがなくなるまでよく混ぜる。

スキレットに油を加え、温め、熱くなったところで、一旦濡れふきんの上に置き、2の1/3をお玉ですくって中央に入れる。

コンロの上に戻し、もっとも弱い火で約4分加熱する。

綺麗な焼き色がついたら、ひっくり返し、裏面を約2分焼き、お皿にとる。

同じようにして計3枚焼く。

パンケーキを3段重ね、お好みのフルーツをトッピングし、お好みで粉砂糖を振りかけ、バターを載せ、ケーキシロップを上からかける。

3枚のうち1枚だけ食べて、残りの2枚はラップフィルムで包んで冷凍保存にしても♪


全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ