保護者版 大学進学ガイドブック

数字でナットク!大学生に必要なモノ  食 事 

約40万人

グラフ

受験生の親の心配

長男が千葉県立高等学校3年生 
森山 理恵さん

大学生の一人暮らしはコンビニで買って食べたり、外食をしたりのイメージですね。食費のことや栄養のバランスまで気を遣ってくれると良いのですが…。

受験生の親の納得

次男が東北学院大学4年生 
成澤 理香さん

東北学院大学生協

いつも決まったお友達とお昼をとっているみたいです。大学生協の食堂は混むとよく聞きます。混むってことは人気があるんじゃないかな~と思います(笑)

大学生からのアドバイス

明治学院大学 社会学部2年
中山 京香さん

明治学院生協

自宅生の私が学食パスを使う理由

 学食パスを利用しようとしたきっかけは、母の一言でした。
「大学生になったのだから、食堂利用したいでしょう?」
私の高校では学食がなく、学校で温かい食べ物が食べられることへの憧れがあったことに気づいていたからこその言葉でしょう。母の配慮から、昼ご飯は基本的に学食で食べようと入学前に決めました。そのとき、母との決めごとがもう1つありました。やはり、母の方で栄養バランスがやはり心配だったようで、「栄養バランスを考えて」という言葉が食堂利用する上での約束でした。しかし、栄養についての知識は「野菜は健康に良い」など当たり前のことしか私にはありませんでした。そのようなときに生協学生委員会の企画している行事の中で知ったサービスが『学食パス』でした。

最初の手続きは少し大変ですが、追加の振込は、コンビニでできるので楽ですし、1回1口1万円からの入金になるので、母から1ヶ月の食費として支給されています。また、マイページから食べたものの栄養バランスなども分かるので、時々マイページを開いては自分に足りない栄養をみてその日の昼食を決めたり、母がマイページを見て私が食べているものを確認した上で足りない栄養を補えるように夕飯を作ってくれたりと我が家の食事にも役立っています。また、利用者限定の割引など他にも学食パスを利用するメリットはたくさんあります。実際に利用して実感してみてください。

生協スタッフからのアドバイス

慶應義塾生協 日吉食堂
勝又 唯

慶應義塾生協

生協食堂の特徴といえば、なんといってもメニューの豊富さです。

丼や麺のメニューはもちろん、ひじき煮やきんぴらごぼうなどの小鉢やサラダなど、野菜を取り入れたメニューも充実しています。そこからご自身でメニューを選んで、栄養バランスを考えた昼食をとっていただけます。

日吉食堂の人気メニューは、慶応だけでしか食べられない「慶応パワー丼」(442円)。卒業生もこの味を求めて日吉に来られるほどです。

注文をいただいてからその場で作る「野菜炒め定食」(410円〜)も大人気。肉と味付けを自分で選べ、いつでも出来たてが食べられます。

お会計は「学食パス」をお使いいただくととてもスムーズ。会計時にお財布を出す手間がなく、貴重な昼休みが無駄になりません。お手持ちのICカードに学食専用のお金をチャージするシステムなので、お子様の食費が他に使われることがなく、親御様から支持をいただいております。

お買い上げのレシートには、その日選んだメニューのカロリー、塩分量や、3群点数法に基づいた数値などが表示されるので、1日の食生活を考える上で役立てていただけます。
昼食時のホール内は混雑しますが、食堂職員のアナウンスや声掛けに合わせて、皆さん譲り合ってご利用いただいております。

大学生協がバックアップ!

食べることは学ぶことをカタチにしたサービスです!

大学生協食堂では、しっかりした食事をという願いから、食事専用の決済サービスを行っています。
大学生協や地域により、「ミールカード」「ミールプリペイド」「学食パス」などのサービス名がついています。

受験生の親の納得

長女が松山大学3年生 安藤 久美さん

松山大学生協

大学ではいろんなことをしたいということで、おそらく自炊する時間がないだろうと思い、大学生協のミールカードを利用しました。おかげさまで、朝昼晩と、しっかりと栄養を取らせてもらって、特に食生活についての心配はなかったです。

キャッシュレスで 食事ができるミールカード!

1年間有効でとっても経済的です。

前払い式で、1日の限度額の範囲なら、生協食堂を何度でも自由に利用できます。

食費が交際費や携帯代に化けません。

食費をお小遣いに転用したり、仕送りを節約するために食事の回数を減らす学生もいます。ミールカードなら、食事代としてだけ使えるので、安心です。

地域によって違う「ミールカード」「ミールプリペイド」
「ミールプラン」「学食パス」「食堂パス」など

食事専用の決済サービスである「ミールカード」「ミールプリペイド」「学食パス」など。地域によって利用できるカードは異なり、少しずつ中身も異なります。「学食パス」は必要な金額だけ交通系ICカードにチャージして利用するカード。一方「ミールカード」は年間定期券的な考え方で事前に年間分を支払い、後は1日上限利用限度額まで何回でも食堂を利用できるカードです。ミールプリペイドは事前に支払った金額分使用できる食事専用のプリペイドカードとなります。どのサービスも共通してWEBから利用日や金額、メニューなどの使用状況や栄養価情報を確認することができます。

食堂施設のリニューアル

食堂施設は、大学生にとってキャンパス内の生活に欠かすことのできない福利厚生施設です。大学生協では食堂施設のリニューアルを随時行っています。それは60余年にわたって培ってきたノウハウとアイディアがあるからこそ。おいしく栄養バランスの取れた食事を提供することはもちろんのこと、学生同士のコミュニケーションの場を担うこともできるように、より快適なキャンパスライフのため、食堂のリニューアルが進められています。

ページトップへ