受験生(高校生) 保護者座談会 Part.2

受験期の塾でかかる費用や大学入学時までにかかる費用など・・・・。
また部活との両立など。高校生(受験期)の保護者は、不安でいっぱいでした。


写真左から 佐藤 敦子さん(長男が名古屋市立高等学校1年生)、白 奈緒子さん(長男が名古屋県立高等学校1年生)
児玉 洋典さん(長女が名古屋県立高等学校1年生)、山中 真紀さん(長男は都立高等学校1年生)

アドバイザーゲスト
東京外国語大学 戦略支援室 室長 山口 登之氏
キャリアコーディネーター 池田 千恵美氏

高校生の日常生活について

司会:お子さんの日常生活についてお教えください。

白 奈緒子さん(以下白さん):だいたい6時過ぎに起きまして、そこから犬の散歩にまず行きます。朝の散歩担当なので。散歩に行き、7時半から8時の間に家を出て、自転車通学なのでたぶん20分ぐらいで学校に着いていると思います。授業を受けた後、部活は軟式野球部に入っていて、部活動をやり、その後はそのままの足で塾に行き、塾で勉強して、夜9時から9時半ぐらいに帰ってきまして、そこから夕飯を食べ、家ではほとんど勉強はせずに、あとは就寝という感じです。関心事は、最近 映画が好きになってきて、時間が空いていると、部活の友達と映画を見に行ったりしています。

児玉 洋典さん(以下児玉さん):高1の娘なんですけど、だいたい6時15分か20分ぐらいに起きて、朝ご飯をものすごくゆっくり食べて、7時15分ぐらいに学校に向けて家を出る感じです。
 地下鉄で通っていまして、1回乗り換えて40分弱ぐらいでたぶん学校に着くだろうなと思います。部活はフォークソング部で、軽音なんですけど、軽音という部活とフォークソング部という部活があって、軽音の方はジャズをやっているらしいです。うちの娘のフォークソング部というのは、いわゆるJポップとか、そういうのをやっています。子どものころはピアノをやっていて、いまはギターをやっているようで、5人でガールズバンドを組んで、文化祭のためにいま一生懸命やっています。
 得意な科目は英語だと思います。不得意な科目が二つあるみたいで、古文と倫理社会が何が何だか分からないと言っていました。
 興味のあることはやっぱり音楽系のことや映画のこと。うちは、お兄ちゃんがもう社会人で東京にいますが、私と妻も働いていまして、夏休み中は娘が一番忙しいような感じで、毎日遊びに行ったり、塾も頑張って行っていますけど・・・。

山中 真紀さん(以下山中さん):うちは二人目で、上は大学3年生の女の子です。下は男の子で、今年都立高校に入ったばかりです。同じく自転車通学で、朝は7時に起きて7時半に出ています。通学は自転車で15分程度です。授業が終わったら部活ですね。バスケットボール部に入っています。今は、部活中心の生活で、毎日くたくたになって帰ってきます。塾はやっと夏期講習から行き始めたんですけれども、何せ主要教科の英語が苦手だし、こつこつ積み上げて勉強することが不得意なタイプなので勉強面では苦労しております。成長期のせいか、眠くて眠くて、自分がやらなきゃいけないことがわかっていても、ついつい寝落ちしちゃっています。最近は2階のリビングのテーブルに教科書等を全部広げてやっていますが、朝には、すぐ横のソファで眠っていることもしばしば・・・。朝も、目覚まし時計だけでは起きられないこともあって、苦労しております。

佐藤 敦子さん(以下佐藤さん):うちは男の子です。通学に1時間ぐらいかかりますので、6時に起きて7時に家を出ます。雨で自転車が使えないと、6時50分ぐらいに家を出ます。自転車で最寄り駅まで行って、地下鉄を乗り換えて行っています。部活は理科部に入っているんですけど、理科が好きなわけではありません。本当は、中学のときは将棋をやっていたんですけど、まず運動ができないので文化部という選択しかなくて、将棋がなかったので仕方がなく楽そうな理科部に入ったみたいです。でも、入ってはみたものの、やっぱり楽しくないのか、ほぼ幽霊部員みたいな感じになっていて、木曜日以外が部活、月、火、水、金で、火と木に学校の帰りに塾に行っています。
 でも、その部活も早いですし、部活だけだと6時ぐらいに家に帰ってきて、塾が遅いときでも9時半ぐらいに帰ってきて、ご飯を食べて、テレビで野球観戦をしています。一応名古屋なので、中日ドラゴンズのファンです(笑)。スポーツは観戦専門なんですよ。スポーツのニュースは絶対見てから寝ます。
 得意な科目はたぶんないですね。強いて言うと社会ですかね。昔は歴史が大好きで、そっちの方に行きたいと言っていましたけど、最近は言わなくなりました。そんな感じです。

塾の活用法等について

全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ