「現状を変えたい」
「問題点を改善したい」
大学生協の電子教科書が、
教育現場の課題を解決します。

アクティブ・ラーニングの実現へ─
大学生協が提供するソリューションとは?

  • 講義テキストから辞書へ、教科書へ、シームレスにアクセス

    講義テキストから
    辞書へ、教科書へ、
    シームレスにアクセス

    講義用のテキストやスライドと同じ専用ビューアで、教科書の閲覧や、教科書からの辞書検索ができます。教材から教材へと自在に行き来できるので、教科書を敬遠しがちの学生にも意欲的に取り組むきっかけを提供できます。

  • 学生の利用ログ取得で、学修効果の計測・分析が可能に

    学生の利用ログ取得で、
    学修効果の計測・分析が可能に

    専用ビューアの利用ログを収集し、学生がどのように教材を閲覧・利用しているか、学修状況を把握できます。ログはグラフなどにビジュアル化して表示でき、学修効果の向上や理解の遅れがちな学生の支援に活用することが可能です。

  • メモや付箋などの共有で学生の参加、学びあいの姿勢を育成

    メモや付箋などの共有で
    学生の参加、
    学びあいの姿勢を育成

    電子教科書上に書いたコメント・手書きメモや、付箋マーカーしおりなどを学生と教員、学生同士で授業ごとに共有できます。これにより授業への参加意欲を高め、学生同士のつながりを育む学びあいの姿勢へと導きます。

  • 共有機能やアンケート機能で学生の反応をリアルタイムに把握

    共有機能やアンケート機能で
    学生の反応を
    リアルタイムに把握

    付箋・メモなどアノテーションの共有に加え、専用ビューアのアンケート入力機能を利用しリアルタイムでアンケートの実施が可能です。授業の理解度など学生の反応を確認しながら進められる双方向型の授業を実現します。

  • 多彩な機能でアクティブ・ラーニングを応援!

    多彩な機能で
    アクティブ・ラーニングを
    応援!

    動画音声を教科書に埋め込み、リスニング学習をバックアップ。さらに、どこでも付箋、暗記ペンなど、さまざまな機能が自発的・能動的な学びをサポートします。

電子教科書導入の3つのスタイル

多彩な活用を大学生協がお手伝いします!

  • (1)出版社のコンテンツを活用

    今お使いの教科書などの書籍を電子化し、引き続き利用できます。電子化にあたっての出版社との交渉は大学生協が対応します。

  • (2)自作のテキストを電子教科書に

    今までプリントしたりPDFで学生に配布していた自作のテキストを大学生協が電子コンテンツ化します。学生への販売・配布もおまかせください。

  • (3)講義資料の配信にも対応

    授業ごとにプリントして配布していたレジュメや資料を事前に電子化し、履修学生限定でプッシュ配信できます。検索性にも優れ、出版社のコンテンツや自作テキストと連動させたり、講義後に教員からのメモや解説を追加して共有することも可能です。