大学生に役立つ多大なソフトを搭載

学生生活に役立つソフトを多彩に搭載

パソコンで何をするか、何ができるか、それはソフト次第。
大学生協のオリジナルパソコンには“つかえる”ソフトが豊富に搭載されています。

学生支援
ポータル
大学生活に役立つ多彩なソフトを集約

英語学習コンテンツ

試験対策から専門英語まで
役立つコンテンツを満載

大学や企業で活用される“TOEIC”、留学に必須の“TOEFL”、英語検定の定番である“英検”は、三大英語資格試験と呼ばれ、さまざまなシーンで英語力を測る物差しとなります。それぞれの試験の公式ガイド、公式サンプルテストをはじめ、英会話や理系英語まで、必ず役立つコンテンツが満載です。

【朝日出版社、アルク】

電子書籍

「学ぶ」ための電子書籍ビューアで
英語を学ぼう

大学生協が開発した「専門書学習ビューア」は「読む」だけではなく「学ぶ」ための電子書籍ビューアアプリで、さまざまな授業向けの機能が搭載されています。この機能を使って“TOEIC”の学習ができるコンテンツをパソコンを購入された皆さんに用意しました。

マイクロソフトOffice 活用

どんどんパソコンを
操作して楽しくマスター

自分でやらなければ実践的なパソコンスキルは身に付きません。しかし、わずらわしい参考書での勉強はかえって大変。ナレローは、実際のマイクロソフトOfficeを操作して学習します。ゲーム感覚で、短時間でみるみる上達できます。学生生活はもちろん、就職してからも役立つスキルが満載。

【ナレロー】

就職活動情報

入学時から始める就職への
基礎体力づくり

1年生の時から、就活を見据えた情報収集やスキルアップなど、“基礎体力”づくりが重要。日経新聞の読み方、就活情報サイトの活用、ビジネス用語など、社会人になってからも役立つコンテンツが満載です。

【日経BP社】

知っておくべき情報倫理

IT ツールやメディアを
安全に使うために

スマートフォンなどのツールやFacebook、Twitterといったメディアを安全に使いこなす上で重要となる情報倫理をビデオでわかりやすくご紹介します。個人情報の管理やワンクリック詐欺などから身を守る方法など、大学生が知っておくべき情報モラルやマナーが幅広く収録されています。

【大学ICT推進協議会】

セキュリティソフト

高信頼の総合セキュリティソフトが4年間更新費用なしで使える

ウイルス対策にとどまらず、さまざまな脅威に対する信頼性の高い総合セキュリティソフト、ウイルスバスタークラウド キャンパスOEM版をあらかじめインストール。市販のセキュリティソフトは、購入後1年あるいは3年で有料の契約更新が必要ですが、4年間更新費用をかけることなく、セキュリティが確保された環境で卒業までパソコンを安心してお使いいただけます。

マイクロソフトOffice

レポートや研究、論文などに不可欠なパッケージソフト

レポートや論文作成、表計算、プレゼンテーションなどに欠かせないWord、Excel、PowerPointなどをパッケージングしたマイクロソフトOfficeをプリインストールしています。

先輩の声

顔写真
北九州市立大学 文学部
比較文化学科 2年
下田翔太さん

セキュリティソフトを使って
自分のパソコンは自分で守りましょう

 大学に入学して初めて自分のパソコンを持ったので、「ウイルス対策をしっかりやりましょう」と言われても、実際にどうすればいいのか分からず、不安でした。しかし、大学生協で買ったパソコンには最初からセキュリティソフトがついていたし、設定もセットアップ講習会で先輩から教えてもらいながらできたので、とても安心でした。大学では、論文や発表原稿を作成する際にWebで検索はあたりまえですし、長い時間インターネットに接続します。自分のパソコンは、自分で守るという姿勢が大切だと思います。

北九州市立大学生協

学生支援ポータル、セキュリティソフト、マイクロソフトOfficeは、大学によって搭載されない場合があります。詳しくは各大学生協からのご案内をご参照ください。


いつでも使える“マイプリンタ”も不可欠

パソコンだけでなく、学生生活には使いたい時にいつでも使える自分専用のプリンタが必要です。

さまざまなニーズや利用シーンがあります

プリンター

レポートや論文などを
いつでも印刷

授業や実験・演習のレポート、論文などは基本的に印刷して提出します。自分専用のプリンタがあれば、いつでも自由に文書データの印刷が可能。両面印刷、割付印刷、冊子印刷など、多彩な印刷方法も選択できます。

スキャナで
資料をデータ化

授業で配布された資料や文書をスキャナでデータ化できます。紙媒体をデジタルデータにすることで、省スペースを図ると同時に、ファイル名での検索も簡単・スピーディー。文書管理を大幅に効率化します。

スマホからも
直接印刷可能

プリンタメーカーが無料で提供しているアプリをダウンロードすれば、スマートフォンから写真やメール、Webページなどを簡単に直接印刷することができます。

ノートのコピーにも
活躍

大学生活では、授業のノートや資料を紙にコピーするケースがよくあります。拡大・縮小はもちろん、両面コピーなどの機能も利用可能です。

サークル活動でも
さまざまな用途

イベントや行事の案内チラシからミーティングの資料・議事録、部員名簿など、サークル活動においてもプリンタが活躍する機会がたくさんあります。いつでも使えるプリンタが身近にあると非常に便利です。

4年間の修理ピックアップサービス

通常プリンタが故障した際は購入店への持込みや発送などの手間が大変ですが、大学生協では4年間の修理ピックアップサービスを無料でご提供。修理の際は、ご自宅までプリンタを引き取りに伺い、完了後にお届けします。

メンテナンスを欠かさずに

長い期間印刷をしない場合など、インクが目詰まりすることがありますので、マニュアルを見て定期的にクリーニングを行いましょう。原稿読み取りのガラス面も、汚れていないかチェックが必要です。

インクや用紙も大学生協で

インクや用紙などは残量をこまめに確認して、「インク切れでプリントできない」といったことがないように気をつけましょう。インクや用紙はキャンパス内の大学生協店舗で販売しています。

大学生協からのお願い

大学生協オリジナルパソコンの詳細な内容、価格、購入方法などは、入学される大学の生協からの案内をご覧ください。
また、ご不明の点などは大学生協の店舗にお気軽にお問い合わせください。

先輩の声

顔写真
早稲田大学
政治経済学部
政治学科 2年
浅田鷹哉さん

いつでも好きな時に印刷できる環境が
大学生には必要です

 大学入学時にパソコンとプリンタをセットで購入しました。これまで、レポートの作成、レジュメやスライドの印刷など、さまざまな場面でプリンタが活躍しています。レポートでは、パソコンで作成したものを印刷して教室で提出する授業があり、家にプリンタがあると直前まで何度も修正できるので安心です。また、大学のポータルサイトを通して多くの資料が配布されるので、待たずにいつでも印刷できる環境がベスト。印刷した資料に書き込みながら授業を受けます。その他、紙媒体で配布された重要な資料をスキャンするのにも役立っています。

早稲田大学生協



ページトップへ