新しい店舗と食堂 2014

富山大学

■五福キャンパス 大学食堂 


白を基調にした明るいホール。増床して利用が伸長しています



老朽化が進み、座席数が少なく、昼食時の混雑が常態化していた食堂の増床・改修が大学により行われました。生協でも組合員の願いが反映されるよう、総代会議や理事会で議論を深め、利用者アンケート等に取り組みました。

改装のコンセプトは「スピード」「クオリティ」「アメニティ」の3点です。最も重視した点は「スピード」で、カフェテリアをダブルレーンとし、従来の2倍の速さでの出食を実現しました。「クオリティ」では「暖かいものは暖かく」「冷たいものは冷たく」という基本に挑戦し、調理から出食まで徹底した温度管理にこだわっています。「アメニティ」の面では、ホールが増床されて、座席数を300席増やした上で、通路はゆったりと設計しました。昼食時だけでなく1日を通して学生や先生方が集い、1日400~500人の利用増となりましたが、混雑は大きく改善されました。


木漏れ日が差す窓際席、外にはテラス席があります




出食レーンもリニューアルですっきりしました



学生証と一体化したミールチャージで精算もスピーディに 


混雑時はWレーンになり、ライスロボットが活躍します

DATA

  • 富山大学
    ■五福キャンパス 大学食堂  2014.4 リニューアルオープン

  • 所在地:富山市五福
  • 学部:人文学部・人間発達科学部・経済学部・理学部・工学部・大学院
  • キャンパス人口:5,500人

大学食堂

  • 売場面積…ホール面積 1,250㎡(1・2階合計) ショップ面積400㎡
  • 席数…740席
  • 営業時間…8:00~20:00(平日) 11:00~13:00(土)
  • 平均利用客数…1日約2,000人
 

ページトップへ