新しい店舗と食堂 2015

麻布大学

食堂


白を基調にした食堂ホール

生協店舗と学生ホールの改装は、大学創立125周年記念行事の一つとして取り組まれました。小規模な生協なので部門を越えて一体的な運営を考え、組合員が利用しやすい店づくりを目指しました。1階に食堂と購買書籍店があり、店舗の間に生協本部が配置されています。2階は学生ホールです。

食堂は非常にパーティー利用が多いので、パーテーションでホールを仕切れるようにして、少人数のグループが同時にパーティーを開催できるようにしました。また、そのためテーブルの移動が多いので、脚の片側にキャスターを付けています。

購買書籍部では、キャンパス人口の半数が女性なので、冷蔵ケース、2温度帯の冷蔵庫、オープン冷凍庫を設置して、ドリンク類、デザート類、アイスなどを充実させました。

新学期のオープン時には、来店と同時に「明るいね」「きれいになって気持ちがいい」などの声が店舗やホールに響きました。


レジは3台がフル稼働します


目的の出食コーナーへアプローチしやすくなっています


女性に人気のサラダ・惣菜バー


一人席で気軽に食事ができます


窓際はカウンター席になっています

購買書籍部


明るくきれいになった購買書籍部


店内奥にあるアイスショーケースとドリンクコーナー


2階の学生ホールでは仲間と食事もできます

DATA

麻布大学生活協同組合

麻布大学
学生ホール
2015.4 リニューアルオープン

  • 所在地:神奈川県相模原市
  • 学部:獣医学部・生命・環境科学部・大学院
  • キャンパス人口:2,700人

食堂

  • 面積…584.1㎡
  • 席数…270席
  • 日利用…イートイン400食・弁当200食
  • 営業時間…平日11:00〜14:00 土日祝休

購買書籍部

  • 面積…118.8㎡
  • 日利用…1日900人
  • 営業時間…平日10:30〜18:30 土日祝休

ページトップへ