新しい店舗と食堂 2015

弘前大学

本町キャンパス 保健学科店クローバー


企画台での新商品・季節商品陳列、中華まんをはじめ、選ぶ楽しさのある店舗になりました


文具・雑誌・日用品も取り揃えています


イートインスペースもあり、出来たてのカレーを仲間と一緒に食べて寛ぐ学生の姿が見られます

2015年7月27日、弘前大学生協保健学科店クローバーがリニューアルオープンしました。弘前大学医学部保健学科は、看護学、放射線技術科学、検査技術科学、理学療法学、作業療法学の5専攻からなる医療スタッフ育成の学科で、学生・院生・教職員を含め、900人程のキャンパスです。

クローバーは医療技術短大時代から学部棟内の「身近でアットホームな」店舗として保健学科生に親しまれてきました。皆様にご利用いただく分、毎日のお昼の混雑が風物詩になっていましたが、14年の大学の施設改修工事に伴い、1年間の仮店舗営業を経て、新装開店しました。

クローバーの“グリーン"と保健学科のカラーである“ピンク"を基調とした店内は明るく、広く、レジも2台から4台に増え、サッカー台と自動給湯器を設置するなど昼の混雑対策を実施しました。

さらにミニキッチン「クローバーキッチン(通称:クロキチ)」をオープンし、11:30〜13:30でカレーや丼を出食、ホットデリも出しています。「温かい商品・メニューがほしい!」という長年の組合員の要望にようやく応えることができました。
これからも1日に何度も来たくなるアットホームな店舗を目指します!


リニューアルにあたってはロゴマークを作成

DATA

弘前大学生活協同組合

弘前大学
本町キャンパス
保健学科店クローバー
2015.7リニューアルオープン

  • 所在地:青森県弘前市
  • 学部:医学部保健学科
  • 保健学科人口:約900人

クローバー

  • 面積…120㎡
  • 日利用…平均700名
  • 営業時間…10:00〜18:00 土日祝休

ページトップへ