新しい店舗と食堂 2016

東洋大学

白山キャンパス 白山SB店


明るく、商品を見つけやすい配置です


書籍・文具・コンピューターサプライなど品揃えも豊富です


新学期には、店舗外の寛ぎスペースで教科書販売も

白山キャンパス再開発により2001年に現在の4号館1階に生協店舗は移転しました。当時は3〜4年生、イブニング生、短大生で約8,000名の学生数でした。

2016年までの間に白山キャンパスでの5学部一貫教育に伴い、朝霞校舎から1〜2年生が白山に移転、学生数は約17,000人になりました。さらに2013年度には白山第2キャンパスから国際地域学部の学生が白山キャンパスに移転、6学部となり学生数も20,000人弱となりました。学生数に対し店舗面積は156㎡で、日々の客数は混雑の為に年々減少していました。

2011年度より大学と話し合いを開始し、混雑緩和を第一に、共に改装に向けてのプロジェクトを進めてきました。従来1カ所だった出入口を、新店舗ではサービスカウンターを開口して3カ所にし、動線確保と混雑緩和を図りました。店舗面積に変更はありません。

照明は全てLED化、大学のカラ?とマ?クも使用。大学との一体感を表した外装と内装としました。店内を明るく清潔感のある内装に仕上げたため女子学生からの支持が多く、日々の客数増につながっています。また開口部が多くなったため廊下が非常に明るくなり、ベンチで寛ぐ学生も増えました。


店舗外からもアクセスできるカウンター


豊富な大学関連グッズや応援グッズは学生に人気
店舗内外にスクールカラーの鉄紺、ブランドマークを使用

DATA

東洋大学生活協同組合

東洋大学 白山キャンパス
白山SB店
2016.3 リニューアルオープン

  • 所在地:東京都文京区
  • 学部:文学部、経済学部、経営学部、法学部、社会学部、国際地域学部、イブニングコース、大学院
  • キャンパス人口:約21,000人

白山SB店

  • 売場面積…156.88㎡
  • 日利用…2016年度10月2,207人(前年707人増)
  • 営業時間…平日8:30〜20:00 土8:30〜18:00 日休

ページトップへ