新しい店舗と食堂 2016

岐阜大学

第二食堂


席数を減らさず混雑に対応することで快適なホール空間に


カフェテリアレーンは、ホットメニュー、コールドメニュー、丼・カレー等を提供

1年生と工学部生の利用が多く、これまではセットメニュー中心の食堂でしたが、食堂パスを開始するにあたり、自分で選んで主菜や副菜を組み合わせて取れるセルフ型カフェテリア方式を導入しました。また、運営面では湿温蔵庫を導入することでホールディングタイムを長くし、ピーク時間の品切れ防止や利用者の待ち時間を削減し、作業を分散させることができました。先進事例として、北陸の福井大学生協さんや富山大学生協さんにも見学に行き、お話を聞かせていただく中で選択をしました。

また、食堂パス+セルフ型カフェテリアにすることで利用者増の見込みがあったため、ホール側の席問題も解決する必要がありました。今まで幅750mmあった机を、幅650mmに変更し、お盆が乗るギリギリのサイズにしました。これにより、席数を減らすことなく通路幅を広く取り、快適なホール空間をつくることができました。また、急いでいる人が一人で食べられるスペースも広げ、活用されています。


カウンター後ろのレジを通ってテーブルへ


一人席も完備


通路が広いのでトレイを運びやすい


自分で選んで組み合わせる食パス55!セット

DATA

岐阜大学生協

岐阜大学 第二食堂
2016.8 リニューアルオープン

  • 所在地:岐阜県岐阜市
  • 学部:工学部、医学部、教育学部、応用生物科学部、地域科学部、大学院
  • キャンパス人口:学部生5,705人 院生1,100人 博士課程 500人

第二食堂

  • 席数…450席
  • 1日平均利用者数…650人
  • 営業時間…平日11:00〜13:30 土日祝・長期休暇休業

ページトップへ