新しい店舗と食堂 2017

福島大学

Quick Lunch グリーン


2人掛けテーブルが並び、レイアウト変更も可能に


大人数席で談笑


丼・麺の弁当にサラダ・副菜・味噌汁をプラスできます

福島大学は、東日本大震災後は住宅環境が整わず下宿生が減っていたのですが、現在は6割まで戻ってきています。Quick Lunch グリーンの利用者は男女比率半々で、1、2年生が中心になります。

Quick Lunch グリーンは、今年の3月27日にリニューアルオープンしました。従来のフルサービスのレストランは稼働率が悪く赤字だったため、提供メニューを絞り、温かいお弁当の提供に特化したお店づくりをしています。

ハード面は「生協らしくない店舗つくsり」、ソフト面は「より生協らしい店舗つくり」をモットーに、生協や学食という枠にとらわれない、しかし大学には生協が必要だと思ってもらえるようなお店を目指しています。

明るい声かけを心がけ、組合員アンケートでは接客満足度98%を頂きました。リニューアル後の客数は10倍に増えました。他店舗を見学するなどして、よりよいお店になるよう努力しています。「満足度とは期待感を実感が上回ること」「ソフトは従業員がつくる」という専務の言葉を念頭において頑張ります!


サラダ・副菜はカップ入りなので手軽に取れます


混雑を分散させるために、温かいお弁当の提供に特化


・女子学生一押しの「じゃじゃ麺」に小鉢を添えて
・ダイニングの柱には、リ・リパックのリサイクルを説明する学生委員の動画が流れます

DATA

福島大学生活協同組合

福島大学
Quick Lunch グリーン
2017.3 リニューアルオープン

  • 所在地:福島県福島市
  • 学部:人間発達文化学類、行政政策学類、経済経営学類、共生システム理工学類、夜間主(現代教養)コース、大学院
  • キャンパス人口:約4,500
  • 面積…59.9㎡
  • 数…108席
  • 日利用…430人(4月最大利用時)
  • 営業時間…平日11:00〜14:00(日祝休)
    土11:00〜19:00

ページトップへ