新しい店舗と食堂 2017

富山大学

高岡キャンパス 購買


以前は取り扱いがなかった教科書や食品などの扱いも開始しました


芸術文化関係の必需品も
種類豊富

高岡キャンパス生協購買は、平成17年に富山県内3大学が統合された際に開業しました。旧大学からの業者さんの売店も併存する形で、約500人の学生人口に対して購買が2店舗存在するという状況でした。毎年総代会では「五福キャンパスのように食品も電子マネーで購入したい」「Co-op商品を購入したい」などの声も出されていましたが、この4月から業者さんが開業されていた店舗をリニューアルし、キャンパスの購買は生協に1本化されました。

1日の利用組合員数は450人〜550人と結集率は非常に高く、キャンパスの「マイショップ」として利用されています。組合員からは「教科書が割引になって助かる」「お弁当の種類が増えてうれしい」などの声が寄せられています。

国立大学では珍しい芸術文化学部のキャンパスで、画材や模型用品などの品ぞろえも強化しています。今後は、学生、教職員からの要望を幅広く集め、芸術文化学部にとってなくてはならないショップに成長することが目標です。


ピーク時を前に品揃えを確認
ベンチとテーブルは学部学生と留学生の作品

DATA

富山大学生活協同組合

富山大学
高岡キャンパス 購買
2017.4 リニューアルオープン

  • 所在地:富山県高岡市
  • 学部:芸術文化学部、研究科
  • キャンパス人口:学生501人 院生20人 教職員67人

購買

  • 面積…40㎡
  • 日利用…500人
  • 営業時間…平日8:30〜18:30 土日祝休

ページトップへ