未来と向き合い平和について考える~大学生協の戦後70年特別企画~

おしどりマコ・ケンさんインタビュー

◎今の若い人に伝えたいこと ~「誰よりも振り切れて、とにかく知りたがりになること」~

渡邊
今の若い人、特に大学生、社会に出る前の人っていう、その人たちにどういう経験とか視点を養ってほしいというのがあったらお聞かせください。

おしどりマコ・ケンさんインタビュー

マコ
私は生協の「知り、知らせ、考え、話し合う」っていうのは、ものすごく今、一番必要なことだと思っていて、その「知る」っていうことが、私は原発事故まで、ほんと最近まで、自分が知るという体制じゃなかったんですよね。情報は誰かが勝手にベストなものを私に教えてくれるって思っていたんです。でも、教えてくれないじゃない、って。だから、自分で知ることで、それをやっぱり発信して、考えて話し合うということは、多分ものすごく技術がいることだと思うのですが、これからすごく必要なことだと思っています。多分どの学問でもどの勉強でも、実はすごく社会とか世の中のことにつながってると、今、やっと思います。本当に振り切れて何かをするというのが一番私は重要だと思っています。誰よりも振り切れて、とにかく知りたがりになることというのが、一番大学のときにできることだと思っています。

ケン
今からもできるよ。

マコ
うん。もちろん、やるよ。

渡邊
本日は貴重なお時間をありがとうございました。

Interview TOPへ戻る

ページの先頭へ