<新入生歓迎会> 各地域のオススメ取組

北海道ブロック 公立はこだて未来大学生協主催 〜新入生歓迎会〜

学内ツアーの様子
▲学内ツアーの様子

 4月2日(土)、公立はこだて未来大学において新入生歓迎会が行われ、新入生155名が参加しました。この新入生歓迎会は未来大生協の学生委員会が中心に企画したもので、先輩学生が入学前の当時のことを振り返り、どんなことが不安だったか、どんなことが知れると良いかを考えて作りこみを行いました。
 当日は、学内ツアーや食堂体験、入学以降によく使うアイテムの紹介、班対抗のビンゴゲーム、新入生から募集したテーマでのフリーセッションが行われました。今年度は『funclet』という冊子を初めて作成し、大学生協の仕組みや学生委員会の活動、総代会のこともわかりやすく説明されていました。

班内交流の様子
▲班内交流の様子

 入学以降によく使うアイテム紹介では、初めに院生から「プレゼンテーションとはなんだろう」という関心づけが行われ、その後3人の学生からプレゼンが行われました。プレゼンではそのアイテムが「いかに必要か」という部分が伝わる工夫がされていました。未来大はプレゼンなども学ぶ大学なので、新入生は「未来の自分がどうなっているか」を先輩の姿を見ることを通してイメージできたようです。
 また、未来大では学年をこえたつながりが強く、この歓迎会でも多くの2~4年生、院生までの上級生が企画づくりや班のグループリーダーとして関わり、みんなで新入生を迎え入れました。昨年と違って、2年生だけでなく3年生からもグループリーダーを出すことができたので、つながりは更に強まったようです。終始「先輩の姿を新入生に見せる」ことが大切にされていました。

 参加者のアンケートや新入生のその後の生活の様子からは、新入生が友達や先輩とのつながりをつくれたことがうかがえたようです。

全国学生委員会 升本有紀