<新入生歓迎会> 各地域のオススメ取組

京滋・奈良ブロック 奈良県立大学生協主催 〜新入生・保護者 入学準備説明会〜

 奈良県立大学では3月27日に新入生とその保護者に対して、大学生活に関する説明会を行いました。

先輩学生による相談ブース
▲先輩学生による相談ブース

 この企画は、奈良県立大学生協の学生委員会による「新入生に新生活に対していいスタートを切って欲しい!」という強い想いが形となったものです。奈良県立大学では「学生の自立」を目標に掲げて学習や研究、地域との連携を行っています。この会は、そんな環境で成長した主体的な学生が、一から作り上げた会となっています。何を伝えたいのか、伝えなければいけないのかをしっかりと考えられた内容でした。例えば、先輩として新入生にオススメするパソコンは上級生が選定会に出向き、自分の生活と照らし合わせて「これが奈良県立大での生活に必要だ!」と思ったものを選び、なぜそれが必要なのかを当日生き生きと語っていました。

新入生に親身なって対応しています
▲新入生に親身なって対応しています

 また、入学時に必要なものの説明のみならず、二年生で行う留学のことや、三年生で行う講座のことなど、生協で取り扱っている事業を奈良県立大での生活に当てはめて、なぜ必要になってくるのかをそれぞれ語っていました。このように学年別に伝える事もそうですが、自宅生と下宿生に分かれて伝える場面や、保護者と学生に分かれて伝える場面、そしてより具体的に説明する場面として、会の後には相談ブースが設けられていました。
 新入生にとっては入学準備に何が必要なのかがわかるのはもちろんのこと、この大学でどのように成長できるのか、お手本のような先輩を間近に見て自分の将来の姿もはっきりとイメージできるような会だったのではないでしょうか!

全国学生委員会 本多駿