<学びと成長> 見る。聞く。知る。学ぶ。考える。行動する。

島根大学生協・学びと体験・出発講座(まなたび講座)

学びと体験・出発講座(以下、「まなたび講座」と表記)は「個人目標の達成と人間力向上のために、グループ活動を通して、社会人と関わりながら、プロジェクトに挑戦していく講座で」です。2014年に69人の受講生でスタートし、2018年で5年目を迎えました。2018年は117人の申し込みがありました。講座は大きく5つの流れに分かれています。


写真はまなたび講座の先輩スタッフと受講生の声

4月 スタートプログラム

SEQの受診と目標設定、「劇団ハタチ族」によるワークショップを通し、自分の殻を破る第一歩を踏み出します。

5-6月 チャレンジプログラム

受講生でチームを組みプロジェクトに取り組みます。生協食堂を使ったランチバイキングの企画・運営や一般企業と一緒にオリジナル商品の開発・販売などを行います。実践を通してビジネスマナーやチームマネジメント等のスキルを身に着けていきます。

7月 成果報告会

前期に取り組んだプロジェクトの発表を行います。各チームの成果を発表し合い、受講生同士で評価しあうことで、1人ひとりの成長を実感します。

10-11月 アドバンスプログラム

社会人にインタビューを行い、インタビュー内容を記事にまとめて発信します。また、「音楽座ミュージカル」のワークショップを行い、さらなる成長につなげます。

12月 生活ポートフォリオ発表会

1年間の振り返り、集大成化シートの記入を行い、自分のポートフォリオを完成させ、1年間ともに頑張ってきた受講生たちの前で1人ずつ自身の成長を発表し合います。1年間の集大成の発表会は毎年、笑いあり、涙ありの忘れられない時間となります。

講座を終えた学生たちは、自分の目標に向かうためにそれぞれのステップへ進みます。先輩サポートとしてまなたび講座の中で活躍する人、新入生サポートスタッフとして活躍する人など様々です。受講生の多くはこう言います。「島大に入学してよかった!」まなたび講座に関わる人たちは「シマダイ・マジックの実現」と名付け、そう思える学生がもっと増えることを目指し、更なる発展を目指して取り組んでいます。