日本人の運動不足について

全国大学生協連院生委員会
 2018.07.18 Vol. 03

運動不足によって年間5万人が…

皆さんこんにちは!私は北見工業大学大学院工学研究科M1のNKといいます。私は植物工場に関連した研究をしています。今回紹介する社会的な課題は「日本人の運動不足について」です。みなさんは1週間でどれくらい運動をしますか?大学生になってから運動をしなくなったという人が多いんじゃないかと思います。私もその一人です。厚生労働省が行った調査によると、男女ともに高齢になるほど運動の習慣が身につき、逆に20代や30代の運動不足が目立ちます。

▼ クリックすると拡大します▼ タップすると拡大します

▼ クリックすると拡大します▼ タップすると拡大します

日本では死亡に関わる危険因子の3位に運動不足が入っており年間5万人が死亡しています。このことから適度な運動を習慣づけることが大切だとわかりますね。そうは言ってもレポートや研究で運動する暇がない学生や院生が多いと思います。まずは自分の生活リズムを見直してみましょう。学内でエレベータを使う機会が多ければ階段に変えてみたり、バス通学ならば自転車通学にしてみるなど、少し工夫するだけで運動をすることができます。これを機会にぜひ自分の生活スタイルを見直してみてください。

参考文献

THE LANCET 日本特集号(2011年9月) 日本:国民皆保険達成から50年「なぜ日本国民は健康なのか」

発行元

全国大学生協連合会 全国院生委員会 院生委員長 小澤将也