「電気自動車について」

全国大学生協連院生委員会
 2019.04.03 Vol. 15

電気自動車の充電スピードについて

こんにちは、山形大学理工学研究科M1のがねがねです。

最近何かと有名な電気自動車ですが、皆さんはどのように感じますか?今回は充電スピードに焦点を当てて考えてみます。電気自動車の一番の特徴は“電気”で走ることです。今まではガソリンスタンドで燃料を給油して走って…というのが普通でしたがこれからは「電気を車の中にある電池へ充電する」作業が必要になります。そして、フル充電までのスピードは、現在の技術だと約8時間と、“給油”と比べてかなり劣る部分があります。

このことを不便に感じるでしょうか??充電スピードは重要な要素の一つですが、例えば「家でスマートフォンを数時間かけて寝ている間に充電する」のと、「外出し充電スポットで数分で充電する」のではどちらを取りますか??

電気は日本の殆どの場所に供給されているものなので、もちろん自宅でも車の充電ができるようになります。初期費用もメーカーによっては補助を出してもらえるようです。わざわざスタンドまで行く必要がなく、帰ったら充電するだけなのでラクチンですね。……充電スピード、気になりますか??

もちろん長距離移動の際には途中途中で充電する必要がありますし、できるだけ早く充電したいです。しかし、充電している数十分の間に“ランチ”や“ショッピング”を楽しみ、運転に対してリフレッシュすることができる時間を生み出すとも考えられます。

電気自動車の充電スピードとうまく付き合って行く必要がありますね。

大学生協はSDGsを推進します

大学生協はSDGsを推進します 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

発行元

全国大学生協連合会 全国院生委員会 院生委員長 小金澤光