生協職員からの新刊お奨めの本紹介

「本音で生きる」堀江貴文 SB新書

著者:堀江貴文  SB新書

この本の著者、堀江貴文さんはちょうど10年前、一躍時の人となりました。
正直、その時私はあまり好意的な印象ではありませんでしたが、最近またよく
テレビで見かける機会があり、某テレビ番組で言った「過去にとらわれず、未来に怯えず、今を生きろ!」という彼の言葉が、とても私の心に響くものがあり、今回迷わずこの1冊を選びました。

「やってみないと自信はつかない!常にチャレンジをすることによって、少しずつ成功体験を重ねてゆく」
まさに“挑戦なくして失敗なし"“失敗なくして成功はなし"ということです。
何かのせいにして、言い訳ばかりして、失敗を恐れて行動を起こせずにいる人、多いと思います。
成功するかどうかはやってみないとわからないし、行動しないことには、なにもはじまらないのです。

時間は誰にでも平等です。そして、誰にとっても有限なのです。
そして時間は誰のものでもない、自分のものであって、その時間をどう使うかが大切なのだということです。

内容は至ってシンプルで、頭でわかっていても、自分はできているのか?
自分に当てはまる部分が多く、私には心に刺さる言葉がたくさんありました。
とてもストレートでわかりやすい内容で、読んでいて当たり前だと思うかもしれませんが、あなた次第でこれからの人生がワクワクしたものになっていく1冊だと思います。


北星学園生協
書籍担当
斉藤由貴

きっと、この本を読み終えたときには、テンションが上がって、周りの景色も違って見えてくるのではないでしょうか?
心の中にあるモヤモヤとした霧が晴れてスッキリした気持ちになれると思います。
私は、まだ何度かこの本を開いて、自分を奮い立たせることになるでしょう。
あまり本は読まないという方にも是非、お薦めしたい1冊です。