生協職員からの新刊お奨めの本紹介

『心配事の9割は起こらない』枡野俊明著 三笠書房

表紙

『心配事の9割は起こらない』枡野俊明著 三笠書房

 

【こんなこと、ありませんか?】

  • ・心配事が頭の中でぐるぐるして実行に踏み出せない
    「単位取れなかったらどうしよう」
    「就活失敗したらどうしよう」
  • ・遠く過ぎ去った在りし日の記憶がフラッシュバックして苦悶する。
    それはもはやどうしようもないことなのに。。。
    「なんであんなこと言っちゃったんだろう。やっちゃったんだろう。」

様々なことが起こる現代、心配事の想像をしはじめたらキリがない。そんな後ろ向きな考え方はいつしかクセになり、社会人生活になってからも続いていく。これはけっこうストレスです。『後ろ向きな考え方』は、良く言えば「慎重」とも捉えられますが、私は「足かせ」だと思っています。そんなストレスから逃れたかった時に出会ったのが、今回紹介する「心配事の9割は起こらない」です。

 

まず惹かれたのはなんとも力強いタイトルです。9割起こらない!これはとても力強いメッセージですよね。内容は、禅の教えを盛り込んだ、基本的な考え方・心の持ち方について書かれています。筆者が曹洞宗の住職なので、法話を聞いているような気分になれます。

本文に、「どんなにたくさんの情報を集めたって“したいこと”も“生き方”も見つけることはできません。やはり、自分の心の中に見つけるしかない」とし、調べすぎることを諌める章があります。調べることはとてもいいことだと思います。ただ、スマホの中に“自分の中の正解”はありません。ある程度調べたら、自分の気持ちを考える。実行する。その繰り返しが、過去にとらわれない、ストレスをためない気持ちを作れるのではないかと、私自身参考にしています。

後ろ向きな考え方は、クセがつくと直すのはかなり大変です。この本に興味が出た方は少なからずそういった傾向を自覚していらっしゃることかと思います。大学生のうちに、そういった思考のクセを直し、色々なことに立ち向かっていくための一冊として、この本をみなさんにおすすめします。思い出いっぱいの大学生活になるよう一緒にがんばっていきましょう。

山形大学生協 小白川書籍店Porte 西岡 龍乃
山形大学生協 小白川書籍店Porte
西岡 龍乃