コロナ禍で変化した大学生活

  • コロナ禍での友達作りは?
  • 授業はどうやって受けている?
  • コロナ禍での一人暮らしは?
  • コロナ禍で学食の利用は?

コロナ禍での友達作りは?コロナ禍での友達作りは?

profile

和田 明日香さん
同志社女子大学 2年

同志社生協

@D_GI_imade
imadegawa_gi
コロナ禍での友達作りは?

2020年度春学期は全授業がオンラインだったため、もちろん対面での友だち作りはかないませんでした。かといって、手段がゼロだった訳ではありません。


オンライン交流会の実際のコンテンツです

遠隔授業が余儀なくされた期間、同志社女子大学ではMicrosoft Teamsを用いて、学生支援課主催の「オンライン交流会」が開催されました。学科毎のみならず、アルバイト、課外活動、あつ森、ディズニー、ジャニーズなど、多彩なコンテンツ。「これは参加したい!」と即申し込みしました。友だち作りはもちろん、専攻やゼミについて先取りして聞けたので、対面授業再開へのモチベーションに繋がりました。

さらに、私の場合、コロナ禍で学外の友だちもできました!大学生協事業連合 学び支援事業部主催「First Year Program in KYOTO」に参加していたため、そこで出会ったメンバーとは自然と友だちに。前期は全てオンライン開講でしたが、オンラインでも想像以上にコミュニケーションが取れました。むしろ学内の友だちより先に学外の友だちができました。(後期で対面講座が再開されたときは、初対面だけれども「はじめまして」ではない、なんとも不思議な感じでした。笑)

First Year Program in KYOTO(u-coop.net)

オンラインで議論したり、オンラインで会議をしたり。コロナ禍になるまでは誰もが想像していなかったと思います。もちろん、私もそのひとり。正直、最初はオンラインに対してマイナスなイメージしか持っていませんでした。ですが、その壁を取っ払ってくれたのが、ある意味コロナ禍なのかもしれません。

大学に行く機会が減ったので、友達の作り方は変化している?

入学早々オンライン授業だったため、私たちの代(2020年度入学生)は、従来と比べたら特殊なパターンかもしれません。でも、対面であろうがオンラインであろうが、友だち作りの根底に変化はないと思います。

「友だちはどうやって作りましたか?」「オンライン授業でも友だちはできますか?」同志社生協主催の「入学前説明会」の分科会でも、やはり同じようなことは聞かれました。コロナがあろうがなかろうか、入学前の新入生の気持ちは同じなんですよね。「『友だちできるかな……』って思う気持ちは案外周りの新入生も持っているよ!みんな思っていることは一緒やからね~。」とお答えしました。

確かに、対面・オンラインという観点から見れば、友だち作りは一見異なるのかもしれません。ですが、私の場合を振り返ってみると、対面での友だち作りがオンラインに変わった。ただそれだけのことでした。Zoom授業のブレイクアウトルームで一緒になった人と積極的にコミュケーションをする。ディスカッションが終わった後に簡単な雑談をする。ビデオをオンで会話をしていれば、自然と相手の声も顔も覚えられます。そして、何より対面授業が再開されてからの友だち作りの後押しになりました。オンライン授業がいわゆる潤滑剤になった感じですね。

2021年度春学期現在、私は週5で対面授業があります。緊急事態宣言中を除き、大学に行く機会はむしろ昨年春学期より増えました。対面のほうが友だち作りは早い気もしますが、オンラインだからといって方法が皆無という訳ではないです。こちらの気持ち次第で、オンラインは受動的にも能動的にもなります。

profile

田中 陽菜さん
龍谷大学 2年

龍谷大学生協

コロナ禍での友達作りはどうしている?

1回生の時には、大学用のTwitterアカウントを作りました。同じ学部の子をフォローして情報収集していました。また、#龍谷サークルや#春から龍谷などで調べると結構サークルのアカウントがでてくるので、気になるサークルはフォローしました。そこから、新入生用のLINEグループに招待されることもありました。オンラインではありましたが、積極的に新入生歓迎会などのイベントに参加して、学部の友達や先輩を作る努力をしていました。

友達作りは以前より変化はあった?

今年は対面での活動が昨年に比べると多いので、同じクラスの子やサークルで友達を作る機会が増えました。

同じ学部の友達に加えて、サークルに所属していると学部が違う友達も多くできるので、サークルや団体に所属することは友達の枠が広がると思います。

  • コロナ禍での友達作りは?
  • 授業はどうやって受けている?
  • コロナ禍での一人暮らしは?
  • コロナ禍で学食の利用は?

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP