春になったら大学生。サークル活動や一人暮らし等を楽しみにしている高校生の皆さんも数多くいるでしょう。そんな楽しいイベントでも一歩間違えれば「大失敗」や「大事件」に陥ってしまうかも!?昨年実際に起こった事例を紹介します。

Q. 以下に昨年度実際に起こった4事例が紹介されています。これらのうち、共済金が大きい順に並び替えてみてください!
(答えはこのページの最下部)

case 1 『冷蔵庫漏水事件』

冷蔵庫のドアが空いたままであるのに気がつかず、13日間自宅を離れたため冷蔵庫から漏水し、床の一部を損傷。部屋の3分の1程度まで水ぬれ。ワックスがはがれ変色が見られた。階下の住人への損害はなく、床の塗り直しのみで済むものとなった。

case 2 『自転車運転接触事故』

大学からの下校時、自転車走行中に、見通しが悪い信号のない交差点を直進しようとしたところ、右方向から直進してきた車と接触。転倒して路上に投げ出され、負傷した。(頸部捻挫と仙骨部打撲傷、手術1回・入院7日・通院86日)

case3 『ボランティア中の骨折事故』

成人式実行委員のボランティアでの活動中、会議室用事務机を並べていて、机の脚の部分が完全になっていないのに気づかないまま設置しようとしたところ、左足の指に落ちてきて、左足第一末節骨解放骨折。(通院19日、固定期間34日)

case4 『空き巣事件』

下宿アパートを6時間ほど(PM4:00〜PM10:00ころ)留守にしている間に、窓を割られて空き巣の被害に遭いました。健康保険証、通帳、ノートパソコン、電子辞書、カバン、マンガなどを盗まれてしまいました。

万が一に備えて・・・『学生総合共済』に入っておこう!

いかがでしたか? 大学生になれば一度はお世話になる大学生協。実は、いろんな活動で大学生活をサポートしてくれています! 今回紹介したもの以外にもサポートしてくれていることがあるので大学生になったら、是非活用しましょう!

「学生総合共済とは?」  

学生どうしで支え合うための学生のための保障制度です

「なにが学生のためなの?」

  • 24時間365日、あなたの大学生活のあらゆる面をサポートしてくれます。
  • 掛金約39円/1日の生命共済が入院日額1万円を200日保障など、少ない掛金で充実の保障
  • からだやこころの相談ができる無料健康相談テレホンを準備。
  • 入学前から申込ができ、新生活スタートの4月1日から保障開始

「さらに万全を期すために」

学生総合共済に加えて、他人へ損害を与えたときに備えた「学生賠償責任保険」と、扶養者のもしもの時に備えた「扶養者死亡保障保険」の同時加入がおすすめされています! しかも、これら全てに加入しても1日換算約55円と非常に安価です!

「加入するためには」

大学合格後に案内と申込書が入学準備資料と共に大学生協から送付されます。仮に資料が届いていない場合も、大学生協のホームページから資料請求をすることで申込むことができます。忘れずに入学前までに申し込みましょう! 合格サプリもイチオシのプランです!

くわしくは・・・・・・

学生総合共済

Qの解答

大きい順にcase2(約29万円) → case4(約18万円) → case1(約16万円) → case3(約7万円) 自転車事故は乗っていた側の賠償責任が非常に大きいです。くれぐれも事故を起こさないよう注意しましょう。

※この金額はあくまで参考例です。状況の詳細により給付金額は前後する場合がございます。

2014年1月号 編集後記

合格サプリ編集部 土田 晃生

こんにちは。合格サプリ編集部の東京大学工学部3年の土田です。今号は大学生協特集第2弾です。前回は、留学支援・書籍部・食堂の3点について紹介しましたが、今回は保障サービスの紹介です。高校を卒業して大学生になると生活が一変し、思わぬ危険にさらされることが増えるだけでなく、不慮の事故で加害者側になってしまうこともあります。つい先日、私は、夜自転車で走っていたときに、酔ってふらついていた歩行者の右手と私の自転車の右ハンドルが交錯しました。少しかすっただけだったので、特にお互い怪我なく済みましたが、もしあの瞬間、その男性がもし衝突してしまっていたとしたら…と考えると本当に怖いです。もしかしたら示談金や治療費などで数十万〜数百万円支払わなければなかったかも知れません。安全走行はもちろん、もしもの時に備えた保障の必要性を私自身も認識しました。記事でも紹介しました通り、学生総合共済を始めとする大学生協の提供する保障制度は、非常に安価にも関わらず充実したものです。入学後忙しい生活の中で忘れてしまわないように、入学前の3月中に前もって申し込んでおくようにしましょう!

次号の合格サプリは6月号です。6月号では夏休みを過ごす上で大切にして欲しいポイントや、数学の克服法などを特集します。また、夏休みはオープンキャンパスが各地の大学で行われ、高校生の皆さんが実際に大学を訪れる機会が増えるということで、次回の大学生協の特集記事では、食堂を始めとする大学の施設の紹介をします。ぜひ忘れずにチェックして、志望校選びの参考にしてください!

合格サプリホームページ  http://www.goukaku-suppli.com/