受験生へのメッセージ

司会:
それでは最後に大学生の方から一人一言ずつ簡単に全国の受験生に対するメッセージをお願いします。

小川さん:
今日はいろんな話を聞いたと思うんですが、それぞれやり方とか、合った方法とか違うと思います。だからそれを参考にして、自分だったら一番どういう方法で力を発揮できるかというのを考えて欲しいなと思います。そして受験は相当メンタルが辛いと思うんですけれど、最後は楽しんで欲しいと思います。私は受験のときに火災報知器が鳴って試験が中断したんです。大半の人は焦るではないですか。でも私は焦らなかったんです。そのとき受験を楽しんでいて、周りの会場の雰囲気を見渡せるくらい余裕を持っていたんです。最後は自分がどれだけ受験に対してやりきれるか、楽しめるのかが一番だと思うので、目標を決めたらそれに向かって一生懸命、諦めずに走り切って欲しいなと思います。

坂本さん:
受験勉強は大変だと思いますが、いい人生の経験ではあったなと、たぶんどんな人も思えると思うので、頑張ってください。

高城さん:
勉強はクイズです。受験は大クイズ大会です。楽しんでください。

佐藤さん:
皆さん言っていますけど、楽しんでください。以上です。

染谷さん:
恩師からの言葉を借りて、受験はRPGゲームだそうです。受験勉強で知識だったりテクニックだったりをゲットしてレベルアップするんですね。レベルアップして、受験本番でボスを倒すんです。そのボスをどこまで倒すか、それを楽しむゲームだそうです。ぜひ楽しんでください。

鈴木さん:
今日の話を聞いていて思ったのが、受験は1個のプロジェクトなんだなと。1個の目標に向かって自分の目標をどう伸ばして、どの方法を取って、そこに到達していくかということなんだなと思います。それは大学に入学しても、働いてもずっと続いていくから、1個の重大な事件ではなく、たくさんある中の一つの出来事と考えるとちょっと気が楽になるかなと思ったりしました。楽しんでください。

山腰さん:
いろいろ不安もあるとは思いますけれども、受験だけが全部ではないので、いろいろ勉強も頑張りつつ、自分のやりたいことも見つけつつちょっと頑張ってみてください。以上です。ありがとうございました。

鶴見さん:
とにかくポジティブな気持ちで自分はできると思えば、できる方向に向かっていくと思うので、ネガティブではなくてポジティブになって頑張ってください。

山田さん:
恩師が言っていたんですが、受験勉強は、恋愛や就活とかに比べて、努力した分だけ成果が出るものだと、そう思って自分もその言葉を信じて最後の最後まで勉強してきました。比較的恋愛とか、就活とか、部活とかに比べたらまだ自分の力でなんとかなる。自分の力で未来を決められる。運命が変えられるかもしれないというのは思っています。あまり重く考えなくてもいいですけれども、最後まで諦めずに努力して何かを成し遂げるという経験を通して、自分は自分の人生に自信が持てるようになりました。だから皆さんにもぜひそういう経験を味わって欲しいというか、自信を持って欲しいなと思うので、ぜひ最後まで頑張ってください。

澤田さん:
最後の最後の試験が終わったときに後悔しないようにこれからの時期を過ごしてください。

司会:
ありがとうございました。それでは今日の座談会を終了させていただきます。皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。


全国の新入生応援サイトを見つける