保護者版 大学進学ガイドブック

数字でナットク!大学生に必要なモノ
食生活は大学生協へおまかせ 難しい栄養バランスもしっかり取ることができます。 

約40万人

全国の大学生協食堂店舗の利用者データより引用

グラフ

受験生の親の心配

長男が千葉県立高校2年生
吉田 有希子さん

実家暮らしですが、自立して欲しいです。
本人自身は、今のところ家から通える所で受けたいという希望があるので、遠くに受験に行くという心配はないんですけど、そうはいっても、もうちょっと自立して考えていって欲しいというのが、心配に思うことです。

受験生の親の納得

長男が同志社大学院2年生、
二男が甲南大学2年生
廣野 孝さん

同志社大学生協

甲南大学生協

ボリューム感にも満足しています。
ボリュームとかいろいろな事を考えると、広い生協食堂で昼食を済ませているみたいですね。男の子なので、やはりボリュームが一番かな。次男もミールクーポンがあるので、生協の食堂を利用しています。

大学生からのアドバイス

愛媛大学 社会共創学部 3年 
岩田真美さん

愛媛大学生協

ミールカードを使って健康的で楽しい学生生活を!

大学生になって初めて一人暮らしを始めることになる人も多いかと思います。高校生の頃は、家に帰ったら温かいご飯が用意されているのが当たり前だったのですが、一人暮らしではそうはいきません。最初は張り切って自炊を始めたものの、授業や部活後に自炊をする元気や気力もない日もあり、コンビニで済ましたりご飯を抜いたりするなど食生活が乱れがちになる人も多くいます。でも、ミールカードがあればそんな心配はいりません。ミールカードにはあらかじめお金を入れているので、現金が無くても学食で食事をすることができます。また、会計時もカードをかざすだけなのでスムーズです。学食には様々なメニューがあり、週ごとにメニューが変わったり、月ごとにフェア企画などもあるので、毎日飽きることなく違ったメニューを楽しめます。自分の好きなものをトレーに乗せていくスタイルが私はすごく好きで、揚げ物や炭水化物ばかり取れば健康的とは言えませんが、少量の小鉢やサラダバーなどの野菜類のメニューも多くあり、食事の内容を自己管理して調整すれば健康的な食生活を送ることができます。おかずや汁物などは常に温かく保たれているので、いつ行っても温かいものがたべられるのもとてもうれしいです。また、ミールカードにはカードを使ってどのような食事をとったかが実家に送られるサービスがあるので、実家の親も自分の子どもがどのような食事をとっているのかを確認でき、安心することができます。食事の内容について注意をされることもありますが、離れた親とコミュニケーションをとる良い機会だと思っています。

大学生からのアドバイス

千葉大学 園芸学部2年
井上睦菜さん

千葉大学生協

学食パスでしっかり健康管理!

大学生といえば学食のイメージが強いですね!私は入学前から楽しみにしていました。実際に行ってみると、バラエティ豊かで、期間限定のものがたくさんあり選ぶのが毎回楽しみでした。

学食パスがあると、交通系ICカードでお釣りなくサッと支払うことができます!電子マネーとはまた別の学食専用のパスなので、学食にしかお金が使われることはありません。一人暮らしの大学生は食費を節約しがちです。しかし、学食パスを使うことで、食事を無理に抑えることをなくし、食生活の乱れを予防することができます。

また、学食パスの魅力的な点は、ネットのページで自分の食生活をチェックできることです!食べたメニューや、栄養バランスはもちろん、使った金額がチェックできます。栄養バランスについては、赤緑黄色の3群点数法で見ることができたり、塩分摂取量も表示されます。もちろん、カロリーなども詳細に見ることができます。使った金額も月ごとに分かれていて、一目で分かります。足りない栄養は他で補いましょう。私は学食のおかずと家から持ってきたご飯を組み合わせて活用していました。調理に手間のかかるおかずは学食で取って食べる感じです。マイページは自分だけでなくご家族の方も見ることができるので、健康管理に便利ですね♪ ぜひ学食パスを使ってみてください!

大学生協がバックアップ!

食べることは学ぶことをカタチにしたサービスです!

大学生協食堂では、しっかりした食事をという願いから、食事専用の決済サービスを行っています。
大学生協や地域により、「ミールカード」「ミールプリペイド」「学食パス」「食堂パス」などのサービス名がついています。

受験生の親の納得

長男が九州大学4年生
猪狩 真寿美さん

九州大学生協

食堂では、ミールプリペイドを使うと便利です。
食生活は朝、夜は大体家で食べています。お昼はミールプリペイドを利用して、大学の食堂で食べているので、食事面は心配はないですね。九州大では生協に加入すると学生証にチャージ出来るのも、とても便利ですね。

キャッシュレスで 食事ができるミールカード

1年間有効でとっても経済的です。

前払い式で、1日の限度額の範囲なら、生協食堂を何度でも自由に利用できます。

食費が交際費や携帯代に化けません。

食費をお小遣いに転用したり、仕送りを節約するために食事の回数を減らす学生もいます。ミールカードなら、食事代としてだけ使えるので、安心です。

食事の管理に便利なICカード

ミールカードは、主に食堂で利用できるICカードです。前払い方式で1年間、1日の利用上限額まで生協食堂を利用することができます。お金がないからと無理に食費を節約する必要が無く、安心して食堂を利用できるため、遠く離れた保護者様も安心できるカードです。WEBサイト上のマイページでは、利用日や金額、メニューといった使用状況や栄養価の情報を確認することができます。お手持ちのお金を気にすることなく、バランス良く、健康的な食習慣へと導きます。ミールカードは、地域によって名称が異なり、提供するサービスも少しずつ異なりますのでご注意ください。


就実生協


鹿児島大学生協


東北大学生協

学食を盛り上げる食堂フェア

全国各地の食堂では四季折々に合わせてイベントも行われています。通学している学校とは遠く離れた地方の名物を味わうこともできます。


食堂フェアのポスター。 (大学生協九州事業連合)

大学生が学食のメニューづくり等に参加

「食の商品開発プロジェクト」や「産地見学会」等を行い、毎日食事をする立場である大学生に、生協食堂で使っている食材の源に触れて・見て・味わう体験を行っています。味噌の蔵元と養鶏場との商品開発で食堂メニューを提供、また大学生協プライベートブランドの牛乳・コーヒーの産地である大山(鳥取)を見学。産地と消費者である大学生が直接つながること、顔が見える関係を大切にしています。