大学生活にかかるお金は?

大学生活にかかるお金は、自宅生か下宿生かによって大きく変わってくる。

 全国大学生協連が2017年秋に行った調査によると、下宿生の1カ月あたりの支出は全国平均で12万750円。このうち最も大きな割合を占めるのが住居費で、5万2820円となっている。ただし、家賃は地域によって差があり、首都圏は高めだ。

 それに対して、下宿生の1カ月あたりの仕送り額はというと、2016年にくらべ2370円増加した。また、かつては収入の約2割を占めていた奨学金が3年以上にわたり2割を下回る結果となっている。

 また、自宅生については、収入の約2割近くを奨学金が占めており、長引く不況の中、大学生の生活を支えるものとして奨学金が欠かせなくなっていることがわかる。

大学生の1カ月の生活費(平均額)

収 入 自宅生 下宿生
小遣い・
仕送り
13,550 72,980
奨学金 11,040 20,190
アルバイト 37,920 28,770
定職 190 130
その他 1,350 1,820
収入合計 64,070 123,890
支 出 自宅生 下宿生
食費 12,580 25,190
住居費 270 52,820
交通費 8,680 3,330
教養娯楽費 9,470 9,830
書籍費 1,340 1,510
勉学費 1,130 1,380
日常費 5,280 6,070
電話代 2,210 3,800
その他 2,770 3,010
貯金・繰越 18,880 13,820
支出合計 62,590 120,750

出典:大学生協調べ「第53回学生の消費生活に関する実態調査(2017年)」

 

下宿生の1カ月の仕送り金額と食費

奨学金受給者の受給平均額

全国の新入生応援サイトを見つける