入学準備説明会/保護者説明会

名城大学生協主催「新入生・保護者説明会」開催報告

去る12月23日(日)名城大学 共通講義棟東館にて、名城大学生協主催「新入生・保護者説明会」が開催されました。

早期合格者の新入生のご家族が、午前の部(10:00〜12:20 )は56組、午後の部(13:30〜15:50)は40組の皆様にご来場いただきました。
説明会にお越しの皆様の誘導や説明会全般の運営等は、すべて生協 新学期サポーター(1年生13名・2年生 7名・3年生 10名 計29名)が執り行いました。寒さが増した日曜日、小雨が降る中 必死にご案内ご誘導をする姿が印象に残りました。

 説明会では、冒頭に「大学生協について」を人間学部の中野君よりお話を受け、続いて
「名城生の大学生活・一日・大学生活を充実させるために」また「入学前の過ごし方」を丁寧に説明していました。

保護者の皆様の関心が高いのは、「大学4(6)年間を充実させるポイント」の事でお話しが始まると、メモを取られる場面は多いようでした。
 ①しっかり学ぶ ②色々なことに挑戦する ③社会人になる自分のイメージする
と3つのことをお伝えし、1年次で「基本的な知識」をしっかり学び、2年次では「専門的な知識」を蓄え、3年次には4年次での就職活動に備え、進路について学び・体験する機会を造っていく。特に③社会人になる自分をイメージ するとは、時間がある大学生の期間に、資格や英語学習、パソコンスキルを身につける事を促していました。

休憩を挟み6号館の生協食堂へ移動し、先輩学生等との相談会・大学生活をスタート準備に欠かせない「ビジョンナビセミナー」について、生協からご紹介できる商品ブースの3グループに分けて説明等を行いました。
相談ブースや商品紹介ブースでの、新入生を向かえる先輩学生等の気持ちのこもった丁寧な対応に、ご来場の保護者の皆様も「わかりやすい説明で、やっと大学に入る実感が湧きました!」と仰っていました。

来年も引き続き 新入生に寄り添う「新入生歓迎企画」を行って参ります。

新入生・保護者説明会運営スタッフからメッセージ

説明会案内や運営スタッフが誘導していました。

全体説明会のようす

グループ別相談会のようすと先輩学生等の親切丁寧に対応する姿

商品紹介ブースのようすと村瀬専務理事筆頭に保護者や新入生の質問に真摯にお応えする先輩学生達

名城大生の日常や先輩たちが使用している教科書を学部別に陳列

その他の大学生協は、下記「全国の新入生応援サイトを見つける」よりお探しください。

全国の新入生応援サイトを見つける

また、入学が決まられた皆さんも、下記 大学生協検索で大学生協の有無を確認してください。

大学生協検索