オススメ受験ごはん レシピ

『豚汁』

入試期間中は、生活が不規則になり体調を崩しがちです。ここで紹介する大学生協の管理栄養士オススメの「入試ごはん」を食べて体調を整え、受験勉強に集中しましょう

栄養バランスの良い豚汁をいつもの朝食に


大学生協京阪神北陸統合事業部フードサービス事業部 管理栄養士 飯田朋子さん

入試で120%の実力を発揮するために、試験当日の朝ごはんは栄養バランスのよい食事で、脳にしっかり栄養を送ることが大切。でも、当日は緊張するので、特別食よりも「いつもの朝食をしっかり食べる」ことがポイントです。今から栄養バランスの良い朝食を食べ慣れておきましょう。豚汁は受験勉強にも効果絶大ですよ!!

※豚汁は、大学生協の食堂でも召し上がれます。
(ただし、同様のものは京阪神・北陸地区のみ)

 

材料 (1人分)

 

【A】
  • 豚肉薄切り50g(2cmに切る)
  • 大根30g(薄切り)
  • 人参20g(薄切り)
  • 里芋(冷凍)2個  
  • 牛蒡(ささがき)20g
  • だしの素 小さじ1/4
  • 水 150cc

  • 味噌 大さじ1
  • フリネギ 大さじ1 ※もしくはネギ3cm(小口切り)
  • 七味 適量(お好みで)

作り方

①大きい器(沸騰してもこぼれない丼など)に、準備しておいた材料【A】を入れる

②レンジフタをして電子レンジで600wなら6分程度加熱
(ラップの場合は蒸気の抜けるすき間を作っておく。電子レンジから取り出すときは火傷に注意)

③アク(泡のようなもの)をすくい取り、捨てる

④味噌を入れて溶かす

⑤ネギを振る。好みで七味を振る

日ごろの食生活について聞いてみました!

管理栄養士さんに食生活の相談をして、外食を控えるよう心掛けています!


慶応義塾大学 商学部3年 中田結希さん 東京都 私立成蹊高等学校 卒業

外食の回数が多かったですが、「食生活相談会」を機に家で食事を取ることを意識しています。管理栄養士さんは一対一で親身になって相談に乗ってくれるので、とても頼りになる存在です!

外食中心の社会人と違って大学生は食堂メニューで栄養管理もバッチリ!


千葉大学 法経学部卒 中村一路くん 北海道市立函館高等学校 卒業

生協の食堂での食事は、とても栄養バランスが考えられたメニューでした。社会人になると外食が多くなってしまいます。大学生のうちに栄養バラßンスを意識した食生活を送ることが大切です。