マイルーム百景 〜みんなが知りたい!全国の先輩のお部屋〜

北海道大学
授業やサークル活動、アルバイトで溜まった疲れを取り除いてくれる憩いの場。 
(広さ:8.8帖 家賃:5.3万)

北海道大学 理学部2年生 張本くん
北海道大学 理学部2年生
張本くん

人との交流や、場所・時間など活動範囲が一気に広がる大学生は、今までよりもストレスや疲れが溜まりやすい環境に囲まれていると思い、適切に休息できる場所が必要不可欠だと思ったからです。目に優しい緑色を基調に、ダークブラウンの家具を合わせることで自然をイメージした、落ち着きのある空間を再現しました。部屋を広く見せるために、ミラー付きストッカーやベッド下の収納、吊棚などを活用しました。

お部屋で活躍している商品

ミラー付ストッカー

全身鏡と収納の二つの役割を担う一人暮らしのマストアイテム。薬や工具など片付けにくいものもまとめて中に整理することができるのでとても楽チンです。本棚やシューズボックスにしても良いですね。

スノコ式パイプベッド

ベッドの長さが210cm、ベッド下は32cmもあって大きい収納ボックスがたくさん入るから一人暮らしの強い味方。宮棚に小物類も置けるし、コンセントが付いているのでスマートフォンの充電もできちゃう万能グッズ。

システムデスク

生協オリジナル商品の大学生向けシステムデスク。大きさがちょうどよく、コンセントも付いているので非常に便利。チェストの上のスペースにCDプレイヤーを置いて机上をスッキリ。

授業やサークル活動、アルバイトで溜まった疲れを取り除いてくれる憩いの場。

授業やサークル活動、アルバイトで溜まった疲れを取り除いてくれる憩いの場。

授業やサークル活動、アルバイトで溜まった疲れを取り除いてくれる憩いの場。

北海道で住むにあたり、寒さ対策として何をしていますか?

外出する際は、なるべく扉やカーテンを閉めるようにしています。暖かい空気を外に逃がさないようにするためです。